logo

楽しく役に立つ日本語を学べる日本語コースブック『まるごと 日本のことばと文化』を出版

独立行政法人国際交流基金 2013年08月30日 16時56分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年8月29日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)

国際交流基金オフィシャル日本語コースブック
『まるごと 日本のことばと文化』入門(A1)かつどう編、りかい編
9月2日発売


国際交流基金は、成人学習者向け日本語コースブック『まるごと 日本のことばと文化』入門A1(かつどう編、りかい編)を、9月2日に出版します。
本教材は、国際交流基金が2010年に公開した、日本語の教え方、学び方、学習成果の評価の仕方を考えるためのツール「JF日本語教育スタンダード」に準拠した日本語教材です。
「相互理解のための日本語」を開発理念とし、「外国語の学習、教授、評価のためのヨーロッパ共通参照枠」(CEFR: Common European Framework of Reference for Languages)を参照したJF日本語教育スタンダードに基づくレベル設定(A1~C2)、「日本語で何ができるようになるか」という視点での学習目標設定、異文化理解能力の重視などが特徴です。

『まるごと 日本のことばと文化』入門A1(かつどう編、りかい編)
 独立行政法人国際交流基金 編著
  かつどう編・A4判  146頁/ISBN:9784384057522/定価:1,575円(税込)  
  りかい   編・A4判  198頁/ISBN:9784384057539/定価:1,785円(税込)
   出版社:株式会社 三修社 リンク
 書店流通日:2013年9月2日
 特設サイト リンク

<本書の特徴>
2つの『まるごと』:「かつどう」と「りかい」
かつどう編、りかい編とも主教材として開発されています。学習目的によって使い分けることが可能です。また、両書は、同じトピックで進められていますので、両方を学ぶこととで、総合的に日本語力をつけることが可能な構成、工夫がされています。
全ページカラーで、各ページに写真やイラストが豊富に施され、世界の学習者が楽しく役に立つ日本語を学べます。

≪かつどう編≫ ~日本語をすぐに使ってみたい人に~
●日常場面でのコミュニケーションの実践力をつけることが目標です。
●日本語をたくさん聞き、話す練習をします。

≪りかい編≫ ~日本語について知りたい人に~
●コミュニケーションのために必要な日本語の仕組みについて学ぶことが目標です。
●コミュニケーションの中で日本語がどう使われるか体系的に学びます。

◆関連ウェブサイトとの連携◆
これらをあわせて利用することにより、学習の成果を一層充実したものとさせることができます。
 特設サイト リンク 音声素材や語彙帳など本書と一緒に使う教材を提供
 まるごと+(プラス) リンク  本書の内容に沿って日本語や日本文化が学べるサイト
 まるごとのことば リンク 語彙や表現が学べる学習支援サイト



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。