logo

Ilyushin Finance Co.がBombardier Q400 NextGen航空機50機のLOI (関心表明書)を実行

Bombardier 2013年08月30日 13時30分
From JCN Newswire

Moscow, Aug 30, 2013 - ( JCN Newswire ) - Bombardier Aerospaceは、モスクワに本拠を置くリース会社のIlyushin Finance Co. (IFC)が、Q400 NextGen旅客機50機を購入するLOI (関心表明書)に署名したことを、本日発表しました。同機はBombardierとRostekhnologii (Rostec)により設立予定の合弁会社により、ロシアで組立予定です。この発表に先立って、ロシア連邦により管理される国営会社のRostecとBombardierの間の産業協力に関する発表も、本日行われました。IFCのLOIは、モスクワのジュコーフスキー飛行場で開催されたMAKS 2013航空ショー(2013年国際航空宇宙サロン)の期間中に締結されました。

BombardierとRostecの間の一連の予備契約には、Q400 NextGen航空機50機の販売に関するLOI、Rostec関連の市場開発契約、航空機リース子会社のAvia Capital Servicesにより地域内に最低50機のQ400 NextGen航空機を追加配備する機会を提供する計画、ロシアでQ400 NextGenの最終組立を行う機会の検証のための産業協力に関する覚書(MOU)などが含まれていました。MOUによりロシアでの最終組み立てラインが設立された場合、IFCが購入予定の航空機や、Rostecが買取予定の航空機の組立が地元で行われますので、ロシアのお客様のためにロシアで製造されるQ400 NextGen航空機の数は合計100機となります。

最終購入契約が締結された場合、Q400 NextGen旅客機の定価に基づいたQ400 NextGen航空機50機の正式契約金額は、約16.95億米ドルとなります。

「Q400 NextGen航空機50機の購入意図の発表と、最近のBombardier CS300航空機32機の正式発注により、国内運航業者は、最新のロシア製航空機を補完するリージョナル便を拡大できるようになります。このことは、お客様のために最高の製品ポートフォリオをするという弊社の戦略の実例です。」と、IFC社長のAlexander Rubtsovは述べました。

「Q400 NextGen航空機は燃料効率と運航コストが高く、ジェット便との切り替えが可能で、快適性や環境品質にも優れていますので、ロシアの広大な国土での多様な運航に最適です。BombardierやRostecと協業し、近い将来に航空機の正式契約を締結することを期待しています。」と、Rubtsovは述べました。

「本日IFCと締結したLOIは、Q400 NextGen航空機が新市場開拓に適した製品で、顧客の多様性に対応し、定員数も増大することを示しています。」と、Bombardier Commercial Aircraft社長のMike Arcamoneは述べました。「ロシアで導入件数の非常に多いDash 8航空機の、優れた機能と伝統を活かして、我々はトロントで先進技術を搭載した旅客機を開発しましたが、これによりターボプロップ分野は再活性化され、新しいビジネス機会が生まれました。IFCやRostecと協業し、ロシアの航空宇宙を発展させることを楽しみにしています。」

Q400 NextGen航空機について

Q400 NextGenターボプロップは、Q400 航空機の進化の歴史の中で、もっとも最近開発された機種で、BombardierのDash 8/Q-Series航空機ファミリーをさらに先進的にした後継機です。短距離運航用に最適化された70~80座席のQ400 NextGen 航空機は、「快適で環境にやさしく」騒音が少なく燃料効率の高い、大型で高速のターボプロップです。同機は、環境フットプリントを節減しつつ、快適な乗り心地と経済的な運航コストを理想的なバランスで提供しています。

Q400 NextGen航空機はもっとも近い競合機に比べ、座席数が8~10多く、貨物積載量は最大35%大きく、90ノット速く飛行しますので、運航業者が売上高を30%上げることを可能にし、市場セグメントで最高の柔軟性と総合運航コストを提供します。

Bombardierは、Q400およびQ400 NextGen航空機475機の正式発注を受けています。Q400 およびQ400 NextGen航空機は、2.43億人以上の旅客を運んできました。飛行時間は420万時間以上、離発着回数は450万回以上を記録しています。Q400およびQ400 NextGen航空機プログラムには、5大陸30か国の約50社のお客様が参加しています。2012年6月に、同機は州際航空委員会から、ロシアと独立国家共同体での運航のための航空機型式承認を受けました。

Bombardierについて

Bombardierは、航空機と列車を扱う世界で唯一のメーカーです。Bombardierは、現在のサービス提供をしながら未来を見つめ、どんな場所でも効率的で持続可能で、楽しい交通を求めるニーズに応えることで、全世界の移動手段を進化させています。弊社は車両・航空機やサービス、そしてとりわけ従業員により、世界の交通をリードしています。

Bombardierの本社は、カナダ、モントリオールにあります。弊社の株はトロント証券取引所(BBD)で取引されており、Dow Jones Sustainability Worldと北米インデックスにも上場しています。2012年12月31日締め会計年度の売上高は、168億米ドルでした。ニュースと情報は www.bombardier.com リンク からご覧いただくか、Twitter @Bombardierをフォローしてください。

編集者向け注記

IFCの塗装を施したQ400 NextGen航空機の画像は www.bombardier.com リンク に本プレスリリースとともに掲載されています。
Q400 NextGen航空機について詳しくは、 www.q400nextgen.com リンク をご覧ください。
Bombardier Aerospace社からの最新ニュースと情報はTwitterで @Bombardier_Aeroをフォローしてください。
Bombardier、CS300、Dash 8、NextGen、 Q400、Q-SeriesおよびThe Evolution of Mobilityは、Bombardier社とその子会社の登録商標です。

Marc Duchesne
Bombardier Commercial Aircraft
+1-416-375-3030
www.bombardier.com リンク

概要:Bombardier

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。