logo

「BeNative!」が第一弾アプリ “ネイティブに学ぶ! 必須英単語”を満を持してリリース!

株式会社 SMATOOS 2013年08月28日 18時06分
From RELEASE PRESS



韓国で先駆けとしてリリースし2週間で5万ダウンロード / AppStoreで無料教育アプリ1位を記録した“ネイティブに学ぶ! 必須英単語”が8月28日に日本に登場。 SMATOOS INC. の外国語学習サービス「BeNative!」が、自社で収録した数多くのネイティブによる会話動画と独自の動画分析をもとに頻繁に使用されている英単語・熟語を収集した“ネイティブに学ぶ! 必須英単語”の配信を開始しました。

【 アプリ概要 】
“ネイティブに学ぶ! 必須英単語”は、あらゆる地域のネイティブが話す本物の英語(つまり実用的な英語)を提供致します。実際に、ネイティブがどういう単語をよく使うのかを理解し活用できれば、皆さんが持つ英語がより一層自然に聞こえて英語のスピーキング力の向上が計れます。

本アプリは現在、動詞と形容詞編の2部構成になっております。
動詞編におきましては、多義語であるdo/get/haveのような基本の10の動詞をいかに活用するのかを学べます。形容編では、「地域」「食べ物」のようにジャンル別にどのようにネイティブは表現するのかということをチェックできます。また、各レッスンにネイティブの講師によるレクチャーがあり、いろんなネイティブの会話動画から知った表現をその講師が簡潔に説明してくれます。

このように頻繁な単語や熟語を動画を通して学ぶことで、効率的かつ効果的に自身の英語力をUpできます。

<ネイティブに学ぶ! 必須英語単語の特徴>
‐ 頻度にフォーカスをあてた独自の分析と編集からなる動画コンテンツ
‐ ネイティブ講師による説明
  (英語を英語で理解してみよう!)
‐ ネイティブ動画も講師動画もどっちも100%Real English
‐ 発音の再生と録音機能
  (自分の発音とネイティブの発音を比べてみましょう!)

<こんな方にオススメ!>
‐ 耳ではよく聞き取れるのに、口にはなかなか出てこない
‐ 単語一つに意味が多すぎて、難しい
‐ 単語はよく知っているのに文章を作るのが・・・
‐ ネイティブってどう話すんだろう?と気になる
‐ 自分の発音って・・・

現在、本アプリはiPhone(AppStore)とAndroidに対応しております。iPadの方は準備中ですが、一日でも早く皆さんにお届けできますよう心がけていきます。今後、弊社SMATOOがBeNative!の名のもとに語学学習アプリを展開していきます。


アプリ名 ネイティブに学ぶ! 必須英単語
料金 無料
対応機種 IOS 4.3~6.0 (iPhoneのみ), Android 2.2~ 
提供カテゴリ 教育/語学
AppStore: リンク
Google play: リンク
Facebook: リンク

【 SMATOOS 】
SMATOOSは、デジタル教育コンテンツ専門企業です。デジタル語学教育サービス BeNative! を運営しており、教育用アプリ・レビューのメディアである リンク オンラインで英語/日本語/韓国語の3つの言語で世界に進出しています。

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。