logo

スマッシュ初速493km/h!世界記録を更新したバドミントンラケット「ナノレイ Z-スピード」2013年9月中旬発売

ヨネックス株式会社 2013年08月23日 18時32分
From Digital PR Platform


ヨネックス株式会社では2013年9月中旬にスマッシュスピードを最大限に高めたバドミントンラケット「ナノレイ Z-(ジー)スピード」を発売いたします。

これまでのスマッシュ初速のギネス世界記録(TM)は2010年ヨネックスのアークセーバー Z-(ジー)スラッシュで記録した421km/hでした。今回の新製品ナノレイ Z-スピードを用いてタン・ブンホン選手(マレーシア)によって計測されたスマッシュ初速は、これまでの記録を大きく上回る493km/hを記録。「Fastest badminton hit (male)」として、2013年7月28日にギネス世界記録(TM)に認定されました。

※ギネス世界記録(TM)はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。


【ナノレイ Z-スピードは、最速スマッシュの実現の為に高い振り抜き性能と様々な新機能を導入】

○スウィングスピードをより速める新形状
最速のスウィングスピードを目指し、ラケットの形状にこだわりました。僅かでも空気抵抗を減らしてスウィングスピードを高める為に、フレームはヨネックス最小サイズとし、断面形状はバドミントンのスウィング時で最も長く振られている45度の角度で分析し研究を重ねました。シャフトはナノカーボン素材「ナノメトリック」「X-フラーレン」を複合した極細のロングシャフトとしスリム化を図りました。その結果、スウィングスピードを10%アップすることが可能となりました。


○小さいフレームでもスウィートエリアを拡大
インパクト時の力を余すことなくシャトルに伝えるためにフレーム上部方向へスウィートエリアを拡大する新グロメット設計「ホリゾンタル-Aコンセプト」を採用しました。従来はラケット中央部に向いていたグロメットの向きを水平方向に設計することでストリングの可動域を広げ、従来品と比較してスウィートエリアを11%拡大いたしました。

○シャトルをより強く打つための新フレーム構造
スウィングスピードが増せば、スマッシュスピードは向上しますが、更なる加速を追求する為フレーム全体で反発する構造を開発しました。フレーム両サイドの中間部をシェイプし、ヨネックスで最も高弾性のカーボン素材EX-HMGを複合した新しいフレーム構造「SBZ(スナップバックゾーン)」としました。フレーム自体が大きくしなり、強く復元することで反発性能を増幅。大きな加速力でシャトルを弾きます。

製品名:NANORAY Z-SPEED(ナノレイZ-スピード)
素材:高弾性カーボンフレーム+ソニックメタル+EX-HMG 高弾性カーボンシャフト+X-フラーレン+ナノメトリック、新内蔵T型ジョイント
カラー:ハイオレンジ
サイズ:3U4・5、2U4・5
主な販売対象:学生・若年社会人、上級者
発売:2013年9月中旬
価格:27,300円(本体価格26,000円)
原産国:日本
取扱:全国のスポーツ用品取扱店

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事