logo

◎毛皮のBlackglamaが「伝説」広告キャンペーンを刷新

Blackglama 2013年08月22日 15時58分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎毛皮のBlackglamaが「伝説」広告キャンペーンを刷新

AsiaNet 54008
共同JBN 0954 (2013.8.22)

【ニューヨーク2013年8月21日PRN=共同JBN】Blackglama(ブラックグラマ)は同社の最新広告キャンペーンを発表、有名人中心主義からファッション志向へと進化を遂げた。

Blackglamaは40年前に広告キャンペーンを立ち上げ、世界で最も称賛された芸能人を何人も起用してきたが、その中にはソフィア・ローレン、ダイアナ・ロス、オードリー・ヘップバーン、ローレン・バコール、マレーネ・ディートリッヒ、エリザベス・テイラー、リナ・ホーン、ライザ・ミネリ、ジャネット・ジャクソンなどが含まれている。

今回の新キャンペーンは米国スーパーモデルのキャロリン・マーフィーさんを取り上げた。Blackglamaの最高経営責任者(CEO)ジョー・モレルリ氏は「Blackglamaが豪華さを表しているように、マーフィーさんは時を超えた米国の魅力を体現している」と述べた。

マーフィーさんは豪華さ、魅力を訴える2013年秋物キャンペーンの中心的存在になる。写真家のロッコ・ラスパタ氏が一面の雪に覆われたドラマチックな場面でマーフィーさんを撮影、そのセットはPier 59 Studios所属のセット・プロダクション・デザイナー、メアリー・ハワード氏が製作した。「パイレーツ・オブ・カリビアン」「グラディエーター」などの映画を担当し、アカデミー賞を受賞したSnow Businessのチームが冬景色の特殊効果を作り出す。

同広告キャンペーンの最新シリーズを考案したニューヨークに本拠を置く広告・ブランディング・エージェンシーLaspata DeCaroはロゴにも重要な変更を加えている。今まで使っていたキャッチフレーズからクエスチョンマークを取り去り、Blackglamaと「What Becomes a Legend Most(伝説になるもの)」をつないで一つにした。この変更によってBlackglamaブランドを「伝説」として位置づけている。

9月開始の広告掲載を予定する媒体は以下のとおり。ヴァニティーフェア、ヴォーグ、W、ハーパース・バザー、ウィメンズ・ウェア・デイリーなどの米国の印刷媒体、ヴァニティーフェア、ヴォーグ、エル、インスタイル、ハーパース・バザー、タトラーのイタリア、フランス、日本、ロシア、中国、韓国などの国際印刷媒体、ニューヨークのタイムズスクエアの広告板などの屋外媒体、Style.com、WWD.comなどのオンラインメディア。

同広告キャンペーンの制作の模様を写したメーキング・ビデオがBlackglamaの公式サイトから生中継される。

国際広告用の30秒スポットコマーシャルが制作された。

(Photo: リンク

▽クレジット
写真撮影:ロッコ・ラスパタ
クリエーティブ監督:チャールズ・デカロ
モデル:キャロリン・マーフィー
ヘアスタイル:ボブ・レシーン(Wall Group)
メーキャップ:ステファン・マリアス(L'Atelier )

▽Blackglama(ブラックグラマ)について
Blackglama は過去40年間、飼育場で飼育された最も美しく、最も豪華で比類のない天然ブラックミンクを提供してきたことで世界に知られている。Blackglamaのミンクはワシントン州シアトルに本拠を置くAmerican Legend Cooperativeを通じて独占的に販売されており、世界中のメーカー、小売業者、消費者の人気の的になっている。Blackglama のミンクはすべて原産国認証(Original Assured、商標)農場から出荷される。

▽Laspata DeCaroについて
Laspata DeCaroはファッション、美容、ライフスタイル分野に特化したニューヨークのクリエーティブ・マーケティング・エージェンシーで、1989年に共同クリエーティブディレクター、ロッコ・ラスパタとチャールズ・デカロ両氏により創設された。Laspata DeCaroは違いが分かるグローバル顧客と組んで戦略的計画および洞察に富んだアイデアやパイオニア的な作品を提供する革新的、挑発的なコミュニケーション方法を使って顧客のブランドを開発、位置づけてきた。

ソース:Blackglama

▽問い合わせ先
Jacqueline Schulze,
Linda Gaunt Communications,
+1-212-810-2894,
jacqueline@lindagaunt.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事