logo

府内唯一!全市立小中学校にエレベーター設置完了

~全ての児童・生徒にとって、より安心・安全な学校環境へ~

箕面市では、移動が困難な児童・生徒が学校生活を安全かつ円滑に過ごすことができるよう、平成2年度から順次、エレベーターを整備してきました。本年8月末に、全ての市立小中学校へのエレベーター設置が完了し、箕面市が府内で唯一、エレベーター設置率100%を達成します。
平成22年の文部科学省の調査によると、小中学校へのエレベーター設置率は全国平均約15%、最も高い滋賀県でも約40%であり、エレベーター設置率100%は、全国的に見ても先進的な取り組みです。
また、今年度、国の緊急経済対策による補助金を活用し、市立小中学校の窓ガラス・天井の耐震対策、教室へのエアコンの設置等を行い、全ての児童・生徒にとって、より安心・安全な学校環境を整備していきます。


1.エレベーター設置100%達成
(1)エレベーターの設置
箕面市では、移動が困難な児童・生徒が学校生活を安全かつ円滑に過ごせるよう、また、地域コミュニティの拠点として、高齢者をはじめとした地域の方にも利用しやすいよう、全ての市立小中学校へのエレベーター設置をめざしてきました。
また、学校は、災害時には避難所となり、長期化した場合には生活の場になることが想定されるため、各階への移動や物資の運搬など災害対策の面からもエレベーターの設置は重要です。

(2)エレベーターの整備状況
平成2年度から順次、市立小中学校に、エレベーターを設置してきました。本年8月末に、南小学校・第五中学校のエレベーター設置工事が完了し、箕面市が府内で唯一、全市立小中学校(小学校12校・中学校6校・小中一貫校2校)へのエレベーター設置率100%を達成します。
平成22年の文部科学省の調査によると、小中学校へのエレベーター設置率は全国平均約15%、最も高い滋賀県でも約40%であり、エレベーター設置率100%は、全国的に見ても先進的な取り組みです。


2.学校整備計画
また、今年度、市立幼稚園、小・中学校の窓ガラス・天井の耐震対策、小・中学校の教室へのエアコンの設置等を行い、全ての児童・生徒にとって、より安心・安全な学校環境の整備を行っています。
なお、総事業費は約31億円で、国の緊急経済対策による補助金を活用しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。