logo

阪堺電車初の低床式車両「堺トラム」が8月25日(日)から運行を開始します

堺市 2013年08月21日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/8/25

堺市

平成25年8月25日(日曜日)
阪堺電車初の低床式車両「堺トラム」が
我孫子道~浜寺駅前間の営業運行を開始

■堺トラムの導入背景

  阪堺線は、100年間堺のまちを走り続け、市民に愛されてきた路面電車ですが、
 長期にわたる利用者数減少により、堺市内区間が存廃の危機に直面するまでに至りました。
  そういった中で、阪堺線沿線には本市を代表する観光資源が数多く存在するとともに、人
 口・商業・業務系施設が集積する都心を貫く路線であることなどから、市として存続させて
 いくことが必要との考えに基づき、利用者拡大・安全対策・高度化といった様々な面に市と
 して支援を行うことに致しました。
  堺トラムは、この支援の一環として取組み実現した阪堺電車初の低床式車両です。

■堺トラムの特徴

  外観は、世界文化遺産登録をめざす百舌鳥古墳群や阪堺電車の緑と千利休の「わび」をイ
 メージした白茶をベースに、アクセントとしてシャンパンメタリックを配色し、車体前後部
 に「堺刃物」をイメージした黒のラインをレイアウトしています。
  車内は、木材を随所に使うとともに、木目柄・和紙柄の化粧板、すだれカーテン、電球色
 ダウンライトを用い落ち着いた和のイメージを、また、「堺更紗」をモチーフにしたシート
 柄で華やかさも演出しています。
  これまでの車両では停留場との段差が約40センチあったのに対して、堺トラムでは段差
 が約5センチと乗り降りする際の段差がなく、高齢の方や障害のある方、ベビーカーの方な
 ど、誰もが利用しやすい車両となっています。


■堺トラムの営業運行日

 運行日:月曜・水曜・木曜・土曜・日曜
 ※月曜の第1便及び火曜・金曜は運休します。
 ※8月25日は式典開催につき、「浜寺駅前発 第3便 14:08発」からの運行開始と
  なりますのでご注意ください。
 ※大阪市内方面(天王寺駅前)へは平成26年春頃の営業運行開始を予定しています。
 詳しくは堺市ホームページ リンクをご覧ください。

■運行開始記念セレモニー

 日時:8月25日(日)13時30分から14時10分まで
 場所:阪堺線 浜寺駅前停留場前広場(セレモニー会場)
 内容:記念乗車券の贈呈式、テープカット式、ゆるキャラの浜寺ローズちゃん・ザビエコ
  くんによるお見送りなどを行います。

■ご寄付いただいた方のお名前を堺トラムに掲示

  堺トラムは平成25年度に2編成目の導入を予定しています。堺トラムの導入には国・堺市
 の補助金に加え、市民の皆様を始め全国の方々からいただいた堺市公共交通活性化促進基金へ
 の寄付金を活用しています。基金は平成24年度から設置し1年間で約1100万円ものご寄
 付をいただきました。個人で3万円(法人・団体は10万円)以上のご寄付をいただいた方の
 お名前を堺トラム2編成目車内の芳名板(金属プレート)に掲示する特典があります。
 詳しくは堺市ホームページ リンクをご覧ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。