logo

料理写真共有アプリ「SnapDish 料理カメラ」 株式会社ぐるなびが運営する「シェフごはん」と提携し、「シェフアカウント(仮)」サービス開始

ヴァズ株式会社 2013年08月21日 13時20分
From PR TIMES

料理写真とレシピ共有アプリ「SnapDish (スナップディッシュ) 料理カメラ」を運営するヴァズ株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:舟田 善、以下 ヴァズ)は、株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保 征一郎、以下 ぐるなび)が運営する、プロから学ぶ簡単家庭料理サイト「シェフごはん」と提携を開始いたしましたのでお知らせします。



料理写真とレシピ共有アプリ「SnapDish (スナップディッシュ) 料理カメラ」を運営するヴァズ株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:舟田 善、以下 ヴァズ)は、株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保 征一郎、以下 ぐるなび)が運営する、プロから学ぶ簡単家庭料理サイト「シェフごはん」と提携を開始いたしましたのでお知らせします。

今回の提携によりスタートする取り組みは以下の2点となります。


■1. SnapDish内に「シェフごはん公式アカウント」を設け、レシピ配信を開始
「シェフごはん」のSnapDish公式アカウントを設け、運用開始します。人気シェフのレシピをユーザーに向けて配信し、シェフと生活者の交流を拡大させます。(8月21日開始)

■2. SnapDish内で「シェフアカウント(仮)」サービス開始
「シェフごはん」が推薦するシェフを、SnapDish内で「シェフアカウント(仮)」として優先表示します。これにより、参加するシェフは、SnapDishユーザーへアプローチが可能となります。またSnapDishユーザーはシェフのコツやポイントを直接学ぶことができるようになります。(9月中旬開始予定)


これらの取り組みによりぐるなびは、「シェフごはん」が掲げる「プロの持つ知恵や技術をコツ・ポイントとして家庭に伝承する」という事業目的の実現・拡大を図ります。またヴァズは、「シェフアカウント(仮)」による高品質な手料理やレシピが加わることによるユーザー満足度の向上を図ります。


■「シェフごはん」について リンク
ぐるなびが運営する、現役のシェフが家庭で作れるレシピを提案してくれる、プロから学ぶ簡単家庭料理サイトです。シェフが持つ料理の基本技術をコツやポイントという形で家庭の食卓に伝授し、料理の楽しさを伝えることで日本の食文化を守り育て行くことを目指しています。

■SnapDishについて リンク
SnapDishは、料理写真をおいしそうに加工・共有して、料理好きな人たちと交流できる、スマートフォン専用の写真&レシピ共有アプリです。2011年5月のサービス開始より、投稿された料理写真は260万皿を超えるなど、国内最大規模の料理SNSとなっています。写真やレシピを通じて料理の話題でつながっていくことができるため、手料理を作る人たちを中心に利用者を広げています。

■ヴァズ株式会社について
名称  : ヴァズ株式会社(英文社名:Vuzz Inc.)
URL  : リンク
住所  : 東京都武蔵野市御殿山1-5-6 NEST 403
 (本社:東京都練馬区)
代表者 : 代表取締役 舟田 善
設立年月: 2010年2月
事業内容: お料理がもっと楽しく、もっと便利でおいしくなる
      ソーシャル・クッキング・サービス『SnapDish 料理カメラ』の
      企画・開発・運営

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。