logo

海外旅行で行く都市、国。住んでみたいのはやっぱり常夏のあの場所!くらしの「気になる!」を徹底調査「SUUMOなんでもランキング」

株式会社リクルート住まいカンパニー 2013年08月21日 10時30分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口孝広)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」としてご紹介しています。今回のテーマは「一度住んでみたい海外の都市または国は?」。調査結果をまとめましたのでお知らせします。

▼一度住んでみたい海外の都市または国は?(複数回答)
リンク

▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク



――――――――――――――――――――
■上位は、自然が豊かでゆったり過ごせそうな場所
――――――――――――――――――――
一度住んでみたい海外の都市または国は?(複数回答)

1位:ハワイ 37.9%
2位:オーストラリア 19.7%
3位:パリ 19.2%
4位:カナダ 13.6%
5位:バリ島 11.2%
5位:ニューヨーク 11.2%
7位:グアム・サイパン 10.7%
8位:ロンドン 9.5%
8位:ローマ 9.5%
10位:ミラノ 7.0%

夏休み、海外旅行に行って「いつかここに住んでみたい」と思った人も多かったのでは。今回は一度住んでみたい都市または国ランキング。1位は大差をつけてハワイ。3割以上の人がハワイと答えました。2位はオーストラリア。どちらも開放感があり、ゆったりした時間が流れる場所。4位はカナダ、5位はバリ島と、やはり自然が豊かな土地が人気です。パリやニューヨークは最先端のファッションやパフォーマンスが体感できる刺激のある都市です。ただ、住みたいなら、まずその土地の言葉や文化を理解すべき。憧れだけで終わらせず、実現したいものですね!

――――――――――――――――――――
理由は「そこにしかいない動物がいるから」「おしゃれ!」「歴史文化を感じたい」
――――――――――――――――――――
●ハワイ:あの独特の開放感と言うか明るい気持ちにさせる風土は最高です。のんびりと朝日や夕日を眺めていたい。
 (44歳女性・会社員)
●オーストラリア:そこにしかいない動物がたくさんいるから。野生動物の保護区に行ってみたい。(28歳女性・専業主婦)
●パリ:おしゃれ感がハンパない!(33歳男性・会社員)
●カナダ:赤毛のアンが大好きなので、プリンスエドワード島に住んでみたい。(43歳女性・会社員)
●バリ島:ゆっくりとした時間が流れているイメージがあり、忙しい毎日とは真逆の生活ができそうなので。(37歳女性・パート・アルバイト)
●ニューヨーク:都会的な雰囲気を味わいたいし、ヤンキースの試合を見ることができるから。また、ニューヨークには大学が多いので一度通ってみたいと思う。(41歳男性・会社員)
●グアム・サイパン:日本に帰りたければすぐに帰れるし、日本語が通じやすい。常夏なので過ごしやすそう。(35歳男性・会社員)
●ロンドン:トラディショナルな歴史文化を感じたいから。(45歳男性・会社員)
●ローマ:歴史的建造物が多々あり、それを探索しながら過ごしてみたい。(47歳女性・会社員)
●ミラノ:ファッションやデザインなどを勉強したいと思うから。(45歳女性・会社員)
●台湾:親日の国だから。(38歳男性・会社員)
●シンガポール:都会的なイメージだけど、ゴミが少なく住みやすそうなイメージだから。(28歳女性:会社員)
●日本よりインフラが整備されていて治安がいい国はないので、ほかの国には住みたくない。(29歳男性・会社員)


<調査概要>
【調査実施時期】2013年4月26日~4月27日
【調査対象者】20~49歳の男女
【調査方法】インターネット
【有効回答数】412

「SUUMOなんでもランキング」コーナーでは、住まいに関する様々なテーマについ
てアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表してまいります。

▼(最新)一度住んでみたい海外の都市または国は?(複数回答)
リンク

▼(前号)夏休みはどこで過ごす?(複数回答)
リンク

▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク

▼リクルート住まいカンパニーについて
リンク
――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。