logo

新商品 応募学生管理システム「SCOPE」

2015年新卒採用向けにご提供

 経営コンサルティングの株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部、以下LM)は、2015年新卒採用向けに、2013年12月より、応募学生管理システム「SCOPE(スコープ:Success and Co-operation by Process Engineering)」を提供開始します。



■「SCOPE」とは
 「SCOPE」は、企業採用ホームページ、各種媒体(リクナビ・マイナビ等)、合同説明会・学内説明会での直接接触者など、入り口の違うエントリー学生を一つのシステムで管理し、学生の動機醸成及び業務支援を行うシステムです。

 新卒採用は一般的に、母集団形成(エントリー)→説明会→選考会→内定というプロセスで進みます。
 新卒採用において、自社が採りたい人材にエントリーしてもらい、説明会・適性検査・選考会プロセスを経て、必要人数を採りきるためには、業務効率を高める応募者管理システムは欠かせません。環境が刻々と変化する応募状況や、活動プロセスの現状を常に把握し、先々を想定して、的確に施策を講じていく必要があるからです。

 LMでは、2000年の創業時より、新卒採用のコンサルティングサービスを提供し、顧客企業のパートナーとして、採用戦略の立案、説明会・インターンシップ・選考プロセス等の設計・運用、選考プロセスの細部にわたる実務サポート等を行っています。
 近年では、大手企業の就職人気ランキングの上昇や、さまざまな能力を持った学生を少人数ずつバランスよく採用する“ポートフォリオ採用”の成功などを、実現してきましたが、このたび、そうした学生の動機管理のノウハウを詰め込み、プロセス全体を管理し、現状を正確に把握する事で、採用の成功確率を高めるシステムを開発、提供することにしました。


■「SCOPE」の主な機能


<応募者向け機能>
 ・応募者マイページ機能
 ・イベント予約機能
 ・問合せ機能
<応募者管理機能>
 ・応募者情報管理機能
 ・選考情報管理機能
 ・メッセージ送信機能
<業務管理機能>
 ・選考進捗管理機能
 ・コミュニケーション履歴管理機能
 ・現状数値抽出機能
<テスト運用機能>
 ・受検者情報のシームレス接続
 ・受検結果の自動接続


■「SCOPE」の特徴
(1) 応募者にわかりやすいシンプルなインターフェース
  応募者が「知りたい」・「知っておくべき」必要最低限の情報をマイページのトップに表示することで、
  わかりやすいインターフェースを実現しました。
(2) コミュニケーションの履歴を詳細管理
  問合せのコミュニケーション履歴や送付メールの管理等、
  応募者とどのようなやりとりがなされたかを追うことができる仕組みになっています。
(3) 自由度の高いデータ管理
  応募者のスペック情報の管理は勿論、自由に設計できる管理項目を多く用意しました。
  網羅的な管理を実現すると共にメッセージとの連動を図ることで、マス向け・個別向け双方の
  アプローチが容易に可能になりました。
(4) ビジネス適性テスト「BRIDGE2」とのシームレス連携
  LMが提供しているビジネス適性テスト「BRIDGE2」(適性検査)とシステムを連結しており、
  応募者の方がそれぞれにログインする必要が無く、スムーズに利用できます。
(5) 経験豊富なコンサルタントによるプロセス全体の提案
  LMの経験豊富なコンサルタントが、システムの利用方法にとどまらず、採用プロセス全体の効率化、
  応募者のモチベーションを高めるコミュニケーションなど、“採用の成功”に向けたアドバイスを行います。


■「SCOPE」の価格
1シーズン80万円より。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事