logo

◎ウィスコンシン・ジンセンががん患者倦怠感の軽減に有効 Mayo Clinicなど臨床結果

ウィスコンシン・ジンセン協会 2013年08月20日 12時15分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ウィスコンシン・ジンセンががん患者倦怠感の軽減に有効 Mayo Clinicなど臨床結果

AsiaNet 53988
共同JBN 0944 (2013.8.20)

【ウォーソー(米ウィスコンシン州)2013年8月20日PRN=共同JBN】数百万のがん患者はありふれた日常の仕事を終えるのに疲れ果て、余分に睡眠をとっても回復に役立たないように思われる。これらの患者は今では、医療研究者が患者の活動レベルを高めることに有効なことを示したサプリメント、ウィスコンシン・ジンセン(Wisconsin Ginseng、アメリカニンジン)に希望を見いだしている。

  (Photo: リンク

米ミネソタ州ロチェスターにあるNorth Central Cancer Treatment GroupおよびMayo Clinic(メイヨークリニック)の研究者は第3相臨床試験で、がん患者の倦怠感レベルにウィスコンシン・ジンセンが与える影響を評価する最近8週間の研究を完了した。研究者は364人の患者を2つのグループに分け、一つは偽薬を投与するグループ、もう一つは2カ月間にわたり毎日2000ミリグラムのウィスコンシン・ジンセンを投与するグループとした。

両グループは研究開始に当たって、グループの倦怠感の程度を100中平均40とランクされた。8週間後、ウィスコンシン・ジンセンを投与されたグループは、全体的に活動レベルの改善を示し、より高い活力レベルと倦怠感に起因する運動障害が起こりにくくなったことが報告された。臨床試験参加者は、数値的に有意である活動レベルが20ポイント増加したことが報告された(注参照)。

ウィスコンシン・ジンセン協会(Ginseng Board of Wisconsin)のジョー・ハイル会長は「ウィスコンシン・ジンセンは伝統的な漢方医学で著名であり、倦怠感を含めて各種の病気に効く。われわれは西洋医学がウィスコンシン・ジンセンの健康上の恩恵に関心を示していることを非常に喜んでいる」と語った。

ウィスコンシン・ジンセン協会は、アメリカニンジン業界の世界的リーダーとしてウィスコンシン・ジンセン生産者を代表している。協会は世界で最も純粋なジンセン(ニンジン)であるウィスコンシン・ジンセンの宣伝、販促、販売にコミットしている。ウィスコンシン・ジンセンの詳細はwww.ginsengboard.comを参照。純粋のウィスコンシン・ジンセンを確実に購入するには、ウィスコンシン・ジンセンのシールを確かめることである。

(注)
ウィスコンシン・ジンセン錠剤の投与結果は異なるものがある。これら所見は比較対照試験を通じて実現したことに留意すべきである。ダイエットサプリメント製品は、処方医薬品と同じ規制を受けない。ストアで入手できるジンセンは、今回の臨床研究で使用されたものとは非常に異なるものである。店頭販売製品を購入する人は、製品情報を熟知することが大切である。ダイエットサプリメントの内容をよく知るために助けとなるオンライン情報源は多数あるが、その一つは国立衛生研究所(National Institutes of Health、NIH)の国立補完代替医薬センター(National Center for Complementary and Alternative Medicine)のウェブサイトである。

ソース:Ginseng Board of Wisconsin

▽問い合わせ先
Lori McGehee,
+1-715-443-2444,
lori@mill-marketing.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。