logo

「旧第一銀行横浜支店」の新たな活用に向けて民間事業者等の皆さまとの「対話」を実施します

横浜市 2013年08月20日 09時16分
From Digital PR Platform


 横浜市では、横浜市の認定歴史的建造物である旧第一銀行横浜支店の平成27年度以降の新たな活用について検討を進めています。
 そこで、民間事業者等の皆様との「対話」を通じて、活用方法や事業方式について自由かつ実現可能な活用アイディアを広くお聞きする「サウンディング型市場調査」を実施し、今後の活用を検討する際の参考としたいと考えますので、ぜひ御参加くださいますようお願いします。

※詳細については、文化観光局創造都市推進課のホームページから実施要領をダウンロードしてご覧ください。
  リンク

※取材を希望される方は事前説明会・現地見学会のみ可能です。下記申込先までご連絡ください。

1 事前説明会・現地見学会の開催(事前申込制)
(1)日  時 平成25年9月24日(火) 13時~16時
(2)場  所 事前説明会:横浜市役所周辺会議室(関内近辺)
        現地見学会:旧第一銀行横浜支店(現ヨコハマ創造都市センター)
(3)申込期日 平成25年9月19日(木)
(4)申込先 E-mail:bk-sounding@city.yokohama.jp

2 対話の実施(事前申込制)
(1)日時・場所
   平成25年10月21日(月)~25日(金)で1時間~1時間半程度(申込後、個別に調整)
   横浜市役所周辺会議室(関内近辺)
(2)対象者
   民間事業者等(事業の実施主体となる意向を有する法人又は法人のグループ)
(3)申込期間
   平成25年9月25日(水)~平成25年10月4日(金)
(4)対話の内容
 実施要領記載の「4 対象施設概要および調査の目的等」を前提として、主に全体コンセプト、施設の活用イメージ、自主企画等の実施事業(地域との連携なども含む)、事業方式・経営計画について、御意見・御提案をお聞かせください。なお、自らが事業の実施主体となることを前提とし、実現可能な御意見・御提案をお願いします。
併せて対象施設の優位性や潜在的可能性、事業推進・施設運営上の課題・問題点など、今後の検討において参考となる事項についてもお聞かせください。

●対象施設情報
 平成15年に移築復元し、平成16年から創造都市施策で活用を開始した「創造都市・横浜」施策発祥の施設。
  
 ※現在の施設の様子は下記ホームページでご覧いただけます。
  リンク

 昭和4(1929)年:第一銀行横浜支店として創建
 昭和55(1980)年:横浜銀行本店別館として使用
 平成15(2003)年:移築復元一部曳家、横浜市認定歴史的建造物に認定
 平成16(2004)年:NPO法人BankART1929がBankART1929 Yokohamaとして運営開始
 平成21(2009)年:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団がヨコハマ創造都市センターとして運営開始

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。