logo

探索的データ分析ソフトウェアJMP、最新バージョン「JMP 11」を発表


ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであるSAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 仁志、以下 SAS)は、探索的データ分析ソフトウェア「JMP(ジャンプ)」の最新バージョン「JMP 11」の販売を、全世界同時に2013年9月10日より開始すると発表しました。また、これに伴い、期間限定でJMP 11を特別価格にて予約購入できる先行予約キャンペーンを開始します。

JMPは、さまざまな統計手法とグラフを動的にリンクさせ、数値や表だけでは発見できない関係性や洞察を明らかにできることが特長です。JMP 11では、従来のバージョンと比較して、統計的な機能の強化に限らず、データの操作性やSASをはじめとする他のソフトウェアとの連携、説得力のあるプレゼンテーションに適した出力グラフィックのデザイン性向上、より詳細な地図データを利用したグラフ表示など、分析をより容易にする機能や得られた情報を効果的に共有する機能が強化、拡張されています。

JMP 11の主な新機能は以下の通りです。

・実験計画における決定的スクリーニング計画
・応答のスクリーニング
・データを含むインタラクティブHTML形式での保存
・Matlabとの連携
・Excel読み込みウィザード
・ストリートレベルのマップ
・計数値管理図とまれなイベントの管理図
・JSL開発環境
・ワンクリックでの変数変換
・変数重要度の評価
・シャープで鮮明なグラフおよびレポート
・消費者および市場調査
・データのフィルタリングおよび要約
・SASデータセットおよびテキストファイルからの標本抽出

JMP 11先行予約キャンペーン
JMP 11リリースを記念して、2013年8月19日より9月20日までの期間限定で(*1)、JMP 11パッケージ(シングルユーザー・ライセンス)を特別価格にて予約購入できる「JMP 11先行予約キャンペーン」を実施します。
今回のキャンペーンで販売するJMP 11は、全世界で出荷開始となる製品と同一で、ソフトウェア本体の日本語表示、および日本語のデータ入出力に対応しています。(*2)
2014年第2四半期(予定)より無料ダウンロードを開始する「JMP 11.2メンテナンス・アップデート」を適用することで、ドキュメントやヘルプも含めた完全日本語版として、継続して利用可能になります。JMP 11.2パッケージ(シングルユーザー・ライセンス)は、2014年第3四半期より発売する予定です。

*1 9月20日ご注文到着分まで
*2 オンラインドキュメント(PDF)およびヘルプは英語

JMP 11先行予約キャンペーン価格
一般ユーザー(アカデミックユーザーを除く)
新規購入
2013年9月20日までの特別価格:税込 189,000円
2013年9月21日以降の通常価格:税込 220,500円

アップグレード*
2013年9月20日までの特別価格:税込 94,500円
2013年9月21日以降の通常価格:税込 105,000円
* JMP 11の アップグレード対象は、JMP 10のみです。

キャンペーンの詳細、ご注文は リンク をご参照ください。

JMP 11動作環境
Windows
OS:32 bitまたは 64 bit版*
   Windows Vista(Home Basicエディションを除く)、
   Windows 7(スターターおよびHome Basicエディションを除く)、
   Windows 8(RTエディションを除く)

CPU:32 bitシステム: x86プロセッサ
   64 bitシステム*: x64 プロセッサ

RAM:32 bit システム: 1 GB以上(推奨 2 GB)
   64 bitシステム*: 4 GB以上推奨

ドライブ領域: 最低680 MBの空き領域

Macintosh
OS:Mac OS X 10.6以降

CPU:Intelプロセッサ

RAM:32 bitシステム: 1 GB以上(推奨2 GB)
   64 bitシステム*: 4 GB 以上推奨

ドライブ領域:最低600MBの空き領域

* JMP 64-Bit 版およびJMP Proのみ

<JMPについて>
JMPは、1989年に米国で販売が開始されて以来、主に企業の製品企画開発部門や品質管理部門、データ分析担当者や医師、大学および公共の教育、研究機関などにおいて統計学のリファレンス的ソフトウェアとして利用されてきました。
日本では1990年に販売が開始されて以来、主に製造業の品質管理やデータ分析を行う部門や、医師、大学および公共の教育、研究機関のユーザーに支持され、毎年2桁の伸びでユーザー数を増やしてきました。2001年以降、JMPの日本語版を市場に投入し、より多くの日本のユーザーに提供できるよう努めています。( リンク

<SAS Institute Inc.について>
SASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであり、ビジネス・インテリジェンス市場においても最大の独立系ベンダーです。SASは、高度な分析と将来予測を実現するフレームワークにもとづき、顧客企業の65,000以上のサイトに革新的なソリューションを提供しています。複雑な経営課題を解決するビジネス・ソリューションによって迅速で正確な意思決定を実現することで、顧客のパフォーマンス向上と価値の創出を支援します。1976年の設立以来、「The Power to Know(R)(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万3千名、日本法人約240名(リンク

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。