logo

自分と競合サイトのカテゴリ登録状況が一目で分かるツール「doc」リリース!

Googleのペンギンアップデート以降、外部リンクに頼ったSEOは通用しなくなりましたが、唯一いまでも抜群の効果があるのが「カテゴリサービス」です。

カテゴリサービスとは、Yahoo!ビジネスエクスプレスをはじめとする有名ポータルサイト内のカテゴリに自サイトを登録できるサービスです。
有名ポータルサイトのカテゴリに自サイトが登録されることで、ポータルサイトのドメイン評価を被リンクを通じて獲得できるため、SEOにとっても効果的です。

現在、国内の主要カテゴリサービスは、Yahoo!が運営するYahoo!ビジネスエクスプレスや産経グループが運営する産経ディレクトリ、ロイターや時事通信のカテゴリに登録されるBPNなど7種類ほどあります。

今回リリースしたdoc(ドック)は、国内主要カテゴリサービス7社の登録状況加え、競合サイトの登録状況まで一括で調べることができる無料ツールです。
doc(ドック)→ リンク

☆doc(ドック)の使い方

doc(ドック)のトップページに自サイトのURLとSEOしたい(している)キーワードを入力して「チェック」ボタンをクリックします。

自サイトのカテゴリ登録状況とSEOキーワードで現在1ページ目に表示されているサイトの登録状況を一括でチェクします。また、doc(ドック)から直接カテゴリ登録を行うこともできますし、カテゴリサービス会社の中にはdoc(ドック)経由で登録するとお得なキャンペーンが付いてくるものもあります。
自サイトのSEO強化の参考にぜひご活用ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事