logo

スマートフォン向け神話体感RPG『空隙のトライレギオン』を提供開始

~迫力のバトルシーン!プレイヤーの戦略性がカギとなるオンラインアプリが登場!!~

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、スマートフォン向けオンラインアプリ『空隙(くうげき)のトライレギオン』Android版の提供をGoogle Play上で開始いたしました。



『空隙のトライレギオン』は、天界・地上界・魔界を舞台に、いにしえより伝わる神魔や英雄が属性を越えて手を組み、闇から現れた「混沌の軍団」に立ち向かうダークファンタジーRPGです。襲い来る混沌の軍団を倒し、世界を闇から救うべく封印された城塞を目指します。様々な攻撃タイプのキャラクターを最大の効果が発揮できるよう配置する「隊列編成」や、リアルタイムで進むバトルシーンにタッチ操作で介入する「特殊スキルの発動」など、プレイヤーの状況判断と戦略がゲーム攻略の重要なカギとなります。天界・地上界・魔界それぞれの探索中に発生するミニゲームや、豪華アイテムが手に入るルーレット「ジャックポットボーナス」など、今までコロプラが提供してきたゲームにはない新要素も取り入れ、さらにプレイを盛り上げます。Unityで制作されたなめらかなグラフィックや迫力のアクションシーンなど、より進化したコロプラのRPGをお楽しみください。本タイトルはAndroid版で先行スタートいたしますが、今後iOS版も追随してリリース予定です。

コロプラでは“Entertainment in Real Life”をミッションとして掲げ、市場の拡大が著しいスマートフォン向けアプリの拡充に引き続き注力するとともに、人々の日常生活をより楽しく、より素晴らしくするサービスを提供してまいります。


<アプリの概要>
◆アプリ名  : 空隙のトライレギオン
◆価格    : アイテム課金制
◆対応OSバージョン :Android2.3以降
◆Google Play URL:
リンク
◆紹介サイト URL:リンク


< 空隙のトライレギオン 遊び方 >

地獄よりも暗く 空虚な古の深淵より 黒い霧を纏いし 混沌の軍団きたれり
全宇宙の未曾有の危機に対して 天の神、地の英雄、魔の怪物は 共に手を取る道を選んだ
三ツ世界の大兵団 "トライレギオン" の誕生である―――

■部隊を戦略的に編制しよう!
神魔や英雄は「天、地、魔」の3つの基本属性、「近接、遠隔、超遠隔」の3つの攻撃タイプ、加えて「攻撃スピード」「特殊スキル」といった能力を持つ。キャラクターを戦略的に配置して、互いの能力を補い高め合う最強の部隊で戦おう!

■バトルシーンでスキルを発動させよう!
神魔や英雄を強化すると、バトルシーンの際にタッチ操作でスキルを発動できるようになる。それぞれのキャラクターが持つ特殊スキルを戦略的に使えば、困難な戦況をひっくり返すことができるかもしれない…!

■ミニゲームやルーレットなどの新しい要素が満載!
探索で発見できる「龍の印」の欠片を3つ集め、世界の至宝を護る龍「ジュエルドラゴン」に挑もう。ルーレットで大当たり(ジャックポット)を出せば、限定カードや豪華アイテムが手に入る!探索中に突如として発生する「運命の試練」は、勝てば回復アイテムやキャラクターの進化素材「進化のオブジェ」を獲得、負ければダメージを負う緊張のミニゲーム。勝ち進んで探索に有利なボーナスを沢山もらおう!

■位置登録でアイテムを手に入れよう!
位置登録をすると、冒険を有利に進められるアイテムを見つけることができるかも。
チャンスは一日3回まで。アイテムを手に入れ、一刻も早く黒い霧に包まれた世界を救おう!

<神と魔、英雄たちの美しいキャラクター>

ギリシャやローマをはじめとする世界中の神魔と歴史上の英雄たちが参戦!600を超える超美麗な兵たちがあなたの下に集結する。「進化のオブジェ」で美しく進化させ、人智を超えた力を手に入れよう!


※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。 ※AndroidおよびGoogle PlayはGoogle社の商標または登録商標です。 ※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

【株式会社コロプラ 会社概要】
社名: 株式会社コロプラ リンク
所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー32F
設立: 2008年10月1日
資本金: 15億8,277万円
代表者: 代表取締役社長 馬場功淳
事業内容: 位置情報ゲームプラットフォーム及びスマートフォン特化型アプリの開発・運営
リアル連携サービスの提供

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事