logo

QSM、アジア太平洋地域市場への参入を発表

QSM 2013年08月07日 13時25分
From JCN Newswire

QSM、新しいパートナーシップ合意を通じて、ソフトウェアプロジェクト見積関連の製品・サービスの国際的なマーケティングを実施

MCLEAN, VA, Aug 7, 2013 - ( JCN Newswire ) - ソフトウェアプロセス改善とシステム開発の見積をリードする企業のQuantitative Software Management, Inc. (QSM)は、アジア太平洋地域でQSMのSLIMツールを販売するために、RedBay Consultingと提携したことを本日発表しました。同社はQSMに代って、Quantitative Software Management-Asia/Pacificとして、ビジネスを実施します。

この提携を通じて、Quantitative Software Management-Asia/PacificはSLIMツールのライセンスおよびコンサルティングサービスや、オーストラリアやアジア太平洋地域内の顧客サポートを提供します。RedBay Consultingは、Schedule Compliance Risk Assessment Methodology (SCRAM)アセスメントの主要プロバイダで、SLIMをスケジュールコンプライアンスレビューの重要なコンポーネントとして使用します。

「QSM SLIMツールと、我々の実施するコンサルティング作業の間には、明確なシナジーがありますので、ソフトウェアプロジェクト見積ツールおよびサービスの関心や需要の高まりに対応するために、提携関係を拡大することは理にかなっています。」と、RedBay Consultingの設立者で所長のAngela Tuffleyは述べました。

RedBay Consultingは、企業がより効果の高いソフトウェア製品・サービスの提供ができるように支援します。サービスには、ソフトウェアインテンシブなシステムの買収、開発、サポートのための組織プロセスのコンサルティング、研修、アセスメントなどがあります。

「我々のビジネスは国内およびヨーロッパで非常に伸びていますので、次のステップは当然、国際的な拡大です。」と、QSM共同最高経営責任者のLarry Putnam, Jr.は述べました。「RedBayは、多様な顧客ベースに信頼を置いています。彼らと関係を結び、アジア太平洋地域でのSLIM直販を通じて両社のビジネスを拡大することに期待しています。」

Quantitative Software Management, Inc. (QSM)について

1978年にソフトウェア評価の先駆者のひとりであるLarry Putnam, Srにより設立されたQSMは、政府および商業関係のお客様が、プロジェクトの見積もり、トラッキング、ベンチマーキングをできるようにする見積関連製品とコンサルティングを提供しています。QSMのツールと手法によりソフトウェアおよびシステムアナリストは、達成可能な目標を取り決め、現実的な結果予測を設定し、経営陣や顧客と効果的にコミュニケーションすることができます。QSMは、全世界の10,000件以上の完了プロジェクトのデータベースから集めた評価基準など、ツールのSLIM (ソフトウェアライフサイクル管理) Suiteを提供し、デスクトップで生産性ベンチマーキングができるようにします。企業は「仮想プロジェクトシミュレーション」の動的実行にSLIMを使って、プロジェクトリリースを90%以上の正確な見積もりで納期までに提供するためのモデリングと予測を行うことができます。詳しくは www.qsm.com リンク 、FacebookおよびTwitter @QSM_SLIMを参照してください。

お問い合わせ先:
Piper Conrad
+1-571-499-3718
pconrad@speakerboxpr.com

概要:QSM

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事