logo

今までは「脇役」であったシートポストに脚光を。機能やカラーにこだわったシートポスト3 種を発売。

ビーズ株式会社 2013年08月07日 09時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/08/05

ビーズ株式会社

今までは「脇役」であったシートポストに脚光を。
機能やカラーにこだわったシートポスト3 種を発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、弊社自転車ブランドDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)より新製品として、機能やカラーにこだわったシートポスト3 種を発売します。
 今回発売するのは、サスペンション(衝撃吸収機能)を内蔵し、乗員への衝撃を和らげる「ハイブリッド・サスペンションシートポストDSP095」、「アルマイトデザイン・シートポスト DSP082」、そして「ウルトラライト・シートポストDSP083」の3 種。それぞれ機能やデザイン、加工方法に「こだわり」を持ち、今までは” 自転車に必ず装備されながらも” 注目されることなく、「脇役」に甘んじていたシートポストに焦点を当てた、あたらしい観点を持つ製品です。

”ドッペルギャンガー”ブランドとは
優れた自転車の定義は、人や目的によって変化します。
高価な素材やコンポーネント(構成部品)を使用すれば良い自転車になる?より速く走れる自転車が良い自転車?
私たちは現在の自転車を取り巻く環境に疑問を感じ、そのアンチテーゼとして「すべての人が、速く走ることを目的としているわけではない」。「より身近な存在としての自転車があっても良いはずだ」という認識のもと、2005年にDOPPELGANGERブランドをスタートさせました。
ブランド名は「分身」を意味し、「製品はそれを持つ人となりを語る代弁者である」「製品はそれを使う人の影でもあり、影が人を飲み込むことがあってはならない」、そして”製品はそれを使う人があってはじめて意味を成す”という一貫したポリシーを持っています。

○ハイブリッド・サスペンションシートポストDSP095
「ハイブリッド」の名が示す通り、衝撃を吸収するサスペンション構造に「低負荷域」「高負荷域」それぞれを担当する衝撃吸収構造を組み合わせたサスペンション内蔵シートポスト。
低負荷時にはゴム状の弾力性高分子物質、高負荷時にはスプリングが作動し、走行環境や自転車、乗員の体重問わず、衝撃を吸収できるように設計されています。希望小売価格5,565円。

○アルマイトデザイン・シートポストDSP082
アルミニウムに染料を含ませた酸化処理を施すことで形成される被膜「カラーアルマイト加工」。
そこからさらにコンピューターによるCNC切削加工にて格子状の立体加工を施し、シートポストに表情をもたせました。
様々なカラーの自転車に対応できるよう、ブルー、オレンジ、ブラックを揃えました。希望小売価格2,310円。

○ウルトラライト・シートポストDSP083
「ウルトラライト」の名に違わぬ、重量わずか156g、最軽量クラス(2013年7月、ビーズ株式会社調べ)のシートポスト。
アルミニウム素材のシートポストを綿密な強度計算の上、極限までCNC加工によって削り込まれています。
その「軽量化」はシートポストの内側にまでおよび、応力を受けない箇所にもまた「削りこみ」が施されるなど、細部に至るまで徹底。シートの固定に使用されるボルトにまでチタニウム素材を使用し、とことんまで軽量化に配慮されています。希望小売価格5,985円。
【製品ページ】 リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。