logo

1食当たりケルセチン21mg含有「たまねぎのちから サラサラたまねぎスープ」新発売のご案内

株式会社永谷園 2013年08月06日 11時50分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013.8.6

株式会社 永谷園

「たまねぎのちから サラサラたまねぎスープ」新発売

 株式会社 永谷園(社長:永谷 泰次郎、東京都港区)は、1食当たりケルセチン21mg含有の「たまねぎのちからサラサラたまねぎスープ」(税込128円)を、2013年8月19日(月)より全国で発売いたします。人気の「1杯でしじみ70個分のちから しじみわかめスープ」に続き、健康感のある本商品を発売することで、機能性商品市場を盛り上げてまいります。

●ケルセチンとは?
 ケルセチンとは、植物性のポリフェノールの一種で、健康志向の方を中心に注目されている成分でサプリメントでも人気が高まっています。ケルセチンは、たまねぎに多く含まれることで知られているため、たまねぎのおいしさを活かした機能性インスタントスープとして開発しました

●商品特長                                 
・1食当たりたまねぎ1/2個分相当(21mg)のケルセチン含有の粉末タイプのインスタントスープです。
・たまねぎの甘さとコクを活かした、濃厚な味わいのスープです。
・ローストオニオンの具入りで、彩りにパセリを添えました。
・生活習慣が気になる方や毎日の食事を楽しみたい方、若々しく過ごしたい方にオススメです。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。