logo

地域ポータルサイト「まちこみZAQ」2013年8月1日オープン!

地元密着メディアとしてのケーブルテレビ局の情報発信を支援

ケーブルインターネット「ZAQ(ザック)」を企画・運営している株式会社テクノロジーネットワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西尾 武)は、地域ポータルサイト「まちこみZAQ」を2013年8月1日に正式オープンしました。

「まちこみZAQ」は、地域の皆様に役立つ生活情報と地元住民からのクチコミ情報による、オリジナル性を持ったポータルサイトです。8月1日の正式オープン以降は、ケーブルテレビ局からの情報を順次掲載しコミュニティチャンネルの視聴機会の増加を図るなど、ケーブルテレビ局との連携強化を目的として展開します。




テクノロジーネットワークスは、地域密着型・ケーブルテレビ専業のプロバイダとして、地域情報の発信にも取り組んでまいりました。これらの取り組みの一例として、2005年にポータルサイト「街コミZAQ」をスタートし、一般公募で集まった地元特派員が、グルメやショッピング、おすすめスポットなどを独自に取材した地元記事を発信する、消費者参加型サイトとして展開してきました。ケーブルテレビ局からも「ポータルサイトでの情報発信を行いたい」との要望が多かったことから、今回、機能をさらに強化した地域ポータルサイト「まちこみZAQ」として開始することとなりました。ケーブルテレビ局は「まちこみZAQ」を活用することで、手軽に地域ポータルサイトでの情報発信ができるようになります。

今後は、現在月間200万ページビューであるサイトの利用者数拡大と定着を図るため、「いつでも」「どこでも」簡単にご利用いただけるように、スマートフォンへの対応も行います。また、データ放送などケーブルテレビ局が持つサービスとのコンテンツ連携や、地元企業や商店などによる地域商圏内への低予算での広告配信など、ケーブルテレビ局の収益拡大にも貢献できる地元密着メディアとしての価値向上を目指します。

≪まちこみZAQ ケーブルテレビ局にとってのメリット≫

1. 地元住民とのWEBを通じた新しい接触機会の創出
ケーブルテレビ局のサービスエリアに応じた地域の情報提供が可能なため、従来の加入獲得活動やプロモーションで到達できなかった、地元住民を含めた“地域との新しい接点”をご提供します。

2. サイト運営にかかるコストや作業負荷を軽減
人的リソース、作業の負荷、そしてコストがかかるコンテンツ調達などのサイト運営やプロモーションに関しては、テクノロジーネットワークスがすべて一元的に行うため、ご負担がありません。

3. ケーブルテレビ局からの情報を簡単に発信可能
番組情報の配信に加え、コミュニティチャンネルの番組動画をコンテンツとして地域情報に織り交ぜて表示することで、番組の視聴促進機会を創出します。またその登録操作も簡単です。

■地域ポータル『まちこみZAQ』 概要
サービス名 : 地域ポータルサイト『まちこみZAQ』 
サービス内容  : 地域ニュース、天気予報、行政ニュース、渋滞情報などの生活情報と
公募で集まった『まちレポーター』によるエリア毎の地域情報発信、
さらに約560万件にのぼるスポット情報(2013年7月末現在)や
常時約4,000件のイベント情報を展開する、地元にこだわった情報発信サイト
提供開始日時 : 2013年8月1日(月)AM10:00
サイトURL: リンク

 ≪サービスの特長≫
1.まちの情報 … 全国各地域のイベント・スポット情報やクチコミ情報が検索可能。
2.情報の登録 … レポート投稿やイベント・スポットの情報登録に加え、ケーブルテレビ局の情報を簡単に登録し配信。
3.仲間の拡大 … 他のソーシャルメディア等と同様に「いいね」やフォローの情報を基に仲間を探すことができます。

株式会社テクノロジーネットワークスについて リンク
J:COMグループをはじめ、全国のケーブルテレビ局をトータルに技術サポートしています。ケーブルテレビのネットワークインフラの整備を中心に、技術開発・施工・保守・コンサルティングなどの技術サポート、並びに「ZAQ」をサービスブランドとした高速インターネット接続サービス、データ放送サービス、ネットワーク監視サービス等を提供しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。