logo

全国初!箕面大滝を伝説の龍が駆けめぐる「音と光の映像ショー」を開催

~高さ33mの箕面大滝に映し出された3Dプロジェクションマッピング~

8月31日(土)午後7時から一夜限定で、高さ33mの箕面大滝を巨大なスクリーンにして、壮大な「音と光の映像ショー」(3Dプロジェクションマッピング)が開催されます。        
3Dプロジェクションマッピングを使用したイベントは、全国各地で実施されていますが、建築物ではなく、箕面大滝のような、“自然の造形物”に映像を投影するのは、全国で初めてです。
映像ショーでは、箕面大滝を伝説の龍が駆けめぐります。瀑音とどろく箕面大滝で、迫力ある「音と光の映像ショー」をぜひお楽しみください。

8月31日(土)午後7時から一夜限定で、高さ33mの箕面大滝を巨大なスクリーンにして、壮大な「音と光の映像ショー」(3Dプロジェクションマッピング)が開催されます。        
3Dプロジェクションマッピングを使用したイベントは、全国各地で実施されていますが、建築物ではなく、箕面大滝のような、“自然の造形物”に映像を投影するのは、全国で初めてです。
映像ショーでは、箕面大滝を伝説の龍が駆けめぐります。瀑音とどろく箕面大滝で、迫力ある「音と光の映像ショー」をぜひお楽しみください。


1.映像ショーの概要
8月31日(土)午後7時から一夜限定で、高さ33mの箕面大滝を巨大なスクリーンにして、壮大な「音と光の映像ショー」(3Dプロジェクションマッピング※)が開催されます。    
3Dプロジェクションマッピングを使用したイベントは、全国各地で開催されており、中之島の大阪市中央公会堂でも開催されました。今回は、全国で初めて、建築物ではなく、箕面大滝という“自然の造形物”に映像を投影します。
映像ショーでは、箕面大滝を伝説の龍が駆けめぐります。瀑音とどろく箕面大滝で、迫力ある「音と光の映像ショー」をぜひお楽しみください。

※3Dプロジェクションマッピングとは、プロジェクターを使用し建物や物体に映像を映し出す映像手法です。建物や物体から飛び出すような立体的な空間演出が特徴です。

◆日程・・・平成25年8月31日(土) 
午後7時から9時30分まで
※雨天の場合は9月1日(日)に順延
◆場所・・・箕面大滝前
◆内容・・・箕面大滝及びその周辺の岩壁をスクリーンに見立てて、映像を投影します。映像に合わせた音楽や照明と相まって、迫力のある映像ショーを展開します。


2.観覧の流れ
箕面大滝の前に設けられた「観覧エリア」(右図観覧エリア内)で見ることができます。安全確保のため、一度に観覧エリア内に入れる人数は300人程度です。7分程度の映像を投影した後、「観覧エリア」内の人の入れ替えを行います。この流れを繰り返します。
※混雑の状況によっては、長時間お待ちいただくことがあります。

【観覧にあたってのご注意】
◆安全確保を最優先とし、上映時間内に見ることができる人数は約3,000人を想定しています。それ以上のかたにお越しいただいた場合は、ご来場いただいても観覧をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。なお、整理券等の発行は行いません。
◆上映時間中、観覧エリア付近は一方通行となります。滝道は舗装され、歩きやすい道ですが、経路の一部に砂利道等がありますので、スニーカーなど歩きやすい靴でご来場ください。
◆観覧エリア内及びその付近でのフラッシュ撮影は禁止です。
◆箕面大滝近くの大日駐車場は収容台数が少なく、満車が予想されます。ご来場には、公共交通機関をご利用ください。

【お子様連れのかたへ】
◆観覧エリア付近及び滝道はかなりの混雑が予想されます。箕面大滝や箕面川の周りには、 60cm程度の柵しかありません。お子様の手を離さないように十分ご注意ください。
◆経路の一部に、ベビーカーでは通行できない急な階段があるため、ベビーカーのご利用はおすすめできません。


3.映像ショー当日の問い合わせ先
雨天時など、映像ショー当日の開催についての確認は、0180-99-1357(音声による自動案内)へおかけください。
※IP電話・PHSなど、一部接続できない電話機があります。


4.実施主体
◆主催・・・大阪府営箕面公園指定管理者メープルハーツ企業共同体、箕面市観光協会、箕面商工会議所
◆後援・・・箕面市
◆協力・・・映像コンテンツ制作・機材提供:(株)ハートス、
      現場測量:関西工事測量(株)

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事