logo

全清飲が日本ガラスびん協会とコラボ 2013年は「ラムネびんむすめ」登場

一般社団法人全国清涼飲料工業会 2013年07月24日 10時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年7月24日

一般社団法人全国清涼飲料工業会

日本ガラスびん協会とコラボ
昨年の「サイダーびんむすめ」に続き
2013年は『ラムネびんむすめ』登場!
猛暑の夏です。全国の地サイダー・地ラムネを応援します。

一般社団法人全国清涼飲料工業会(略称:全清飲)は、北海道から九州・沖縄までの各地で活躍している中小企業の地サイダー・地ラムネを応援しています。
日本ガラスびん協会では、昨年からガラスびんの魅力を知ってもらうために、「びんむすめプロジェクト」を展開しており、ガラスびんを使った商品の製造や販売に携わる会社の看板娘をノミネートし、各品種ごとに「びんむすめ」を認定し、“ビンのビジンなところを”を知ってもう広報活動を展開しています。

全清飲は日本ガラスびん協会と連携し、「びんむすめ」プロジェクトを協働して進めており、昨年の「サイダーびんむすめ」に続き、今年(2013年)は「ラムネびんむすめ」の選定に協力しました。

地サイダーや地ラムネには、炭酸飲料の特色である「おいしさ」「さわやかさ」に加えて「たのしさ」「なつかしさ」、そして地域の特産品を活かした「まちおこしの味」「サプライズな味」があふれています。
「びんむすめ」プロジェクトによるプロモーション活動を通して全国の地サイダー・ラムネを応援してまいります。

※「びんむすめ」プロジェクトによるプロモーション
<広告展開>
●江ノ電広告展開(下記各駅にて7/26(金)~8/1(木)にて一斉掲出)
鎌倉駅、和田塚駅、由比ヶ浜駅、長谷駅、極楽寺駅、稲村ケ崎駅、七里ガ浜駅、鎌倉高校前駅、腰越駅、江ノ島駅、湘南海岸公園駅、鵠沼駅、柳小路駅、石上駅、藤沢駅
※江ノ電広告展開では、今年のびんむすめに加え、昨年のびんむすめも登場し、ギャラリー 感覚でご覧いただくことができます。
●地域広告展開
・静岡県  JR東海 静岡駅    7/30(火)~8/5(月)
●JR東日本 山手線広告展開(下記各駅にて8/5(月)~8/11(日)にて一斉掲出)
新宿駅、原宿駅、渋谷駅、恵比寿駅、目黒駅、大崎駅、品川駅、田町駅、浜松町駅、新橋駅、有楽町駅、東京駅、秋葉原駅、上野駅、池袋駅、高田馬場駅
※JR静岡駅以外の掲出は、「ラムネびんむすめ」及び「サイダーびんむすめ」のほか、他の品種の「びんむすめ」と分散して掲出となります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事