logo

ソーシャルコマースサービスのFANCY GoogleGlassを使った新しいショッピング体験を提供!

Fancy 2013年07月23日 17時00分
From PR TIMES

FANCYは、革新的なショッピング体験を実現するため、Google Glassのアプリ開発を開始しました。

様々なデバイスでクリエイティブなショッピング体験を提供しているFANCYでは、新たなデバイスとして、GoogleGlassのプラットフォームアプリの開発を開始しました。このアプリでは、FANCYで行う3つの体験(「商品検索」「商品マッチング」「シンプルな購買」)を、GoogleGlassの魅力的なインターフェースで楽しむ事ができます。
映像を試着するように合わせて洋服を探すなど、Google Glass×FANCYならではの、誰も体験した事のない新たなショッピング体験を提供します。



GoogleGlass×FANCYでできること
GoogleGlassで撮影した写真をワンクリックでFANCYへアップ、友人にシェアすることができます。
そのままFANCYのサービスを楽しむことができ、表示されたアイテムが気に入った時は、PCやスマートフォンと同じように「Fancy」することもできます。


「検索」&「マッチング」
Google Glassをかけながら写真を撮影すると、撮影された写真の色にマッチした商品が、FANCY上にある魅力的なアイテムの中から次々と映し出されていきます。
商品の詳細を、音声で読み上げてくれる機能もついています。

「シンプルな購買」
Google Glassで次々と投影される商品は、購入することも可能です。
「Fancy」を押すように、「BUY」ボタンをクリックすれば、簡単にアイテムをカートに入れることができます。


「FANCY GoogleGlass」動画での紹介ページ
リンク


FANCYとは?( リンク
FANCYは2012年米国で設立されたソーシャルコマースサービスです。
サイトには、キュレーターによって選び抜かれた美しくユニークな商品が並び、購入も可能です。
そのジャンルはファッションから家具までと実に幅広く、アップルとグーグルにより2012年のBEST APPに選出されました。
2013年春に日本初上陸を果たし、国内最初の「Fancy Box 」 (有名セレブの厳選アイテムが毎月郵送されてくるサービス)としてm-floのVERBALを起用し、話題を集めています。
今までほぼ英語のみで構成されていたFANCYサイトも、順調に日本語対応が進んでおり、海外アーティストの「Fancy Box」も、今や簡単に購入が可能となっております。

GoogleGlassとは?( リンク
Googleで現在開発中の眼鏡型コンピューター端末です。
ヘッドマウントディスプレー方式のウェアラブルコンピューター(体に身につけて持ち歩くことが出来るコンピュータ)で、ディスプレーはAR(拡張現実)を利用しています。ARを使用して、実際目で見えてる映像に情報をつけていく事ができるため、全く新しいデバイスとして世界中から注目を集めています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事