logo

『「できる人」の時間の使い方 成功者に学ぶ28の時間術』がiBook Storeにて配信開始!!

株式会社オープンアップス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤秀樹)は2013年7月23日(火)より、iBook Storeにて、iBooks電子書籍『「できる人」の時間の使い方 成功者に学ぶ28の時間術』を配信開始しました。

株式会社オープンアップス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤秀樹)は
2013年7月23日(火)より、iBook Storeにて、
iBooks電子書籍『「できる人」の時間の使い方 成功者に学ぶ28の時間術』を配信開始しました。


<書籍概要>
タイトル :「できる人」の時間の使い方 成功者に学ぶ28の時間術
配信日  :2013年7月23日(火)
カテゴリー:ビジネス・スキル
配信先URL :リンク

★ デキる人は『時間密度』が濃い!! ★

「もう少し、時間さえあれば…。」
「時間が無くて出来なかった。」

仕事や作業が滞ったり、目標に届かなかったり、目標に向かう努力が出来なかったとき。
言い訳の殆どはは、この「時間の不足」に起因するものではないだろうか。

そんな中でも、実に軽やかに時間不足を感じさせる事無く、
次々と目の前の要件を処理していく「時間の達人」がいることもまた事実。
同じ24時間を過ごしているにも関わらず、この大きな違いは一体どこから生まれるのか?

その答えは…【時間密度】です!!

本書ではこの時間密度に焦点を当て、
いかにして時間密度の濃い日々を送っていただくかを徹底して言及します。

▼本書は、こんなテクニックをお伝えします。▼

●無理せずに時間を生み出すテクニック!!
●デキる人が使っている成功する時間術
●仕事がブレないスケジューリングの極意
●時間密度を上げ業務効率的を大幅に上げる方法!!

…など、効率的な時間の使い方を知りたい方には、本書は必ず役立ちます!!

【 目 次 】

■はじめに

■第1章:使われるな!時間をコントロールせよ!
1.時間には〝密度〟がある。効率を追うな!密度を追え!
2.時間密度が人の価値を決める!
3.時間密度を意識するだけで、あなたの価値は高まる。
4.世の中には、〝時間を守れる人〟と〝時間を守れない人〟の2種類しかいない。
5.時間を守らないと〝損〟をする。
6.時間の使い方を変えると、行動の質が変わる。
7.急ぐな!じっくり考えよ!
8.どうしてそんなに、答えを焦るのか?目の前の「得」に飛びつく前に、考えるべき事。
9.焦って判断すると脳が怒る。
10.簡単に決めてよい事なんて、実はひとつも無い。

■第2章:チャンスを確実にモノにする時間の活かし方。
1.通勤時間を使って、自らを、頼られるスペシャリストに変身させる方法。
2.常に、アロアンスを考え〝空白時間〟を持て。
3.ポイントゲッターと会うだけの日を持て。
4.毎日がオーディションと考え、毎日、プレゼンの時間を持て。
5.本当に大事な人に、〝深く〟自分を知ってもらう方法。
6.ネット上の情報の海から、重要な金脈情報を見つけ出す方法。

■第3章:時間に〝主導権〟を持て。
1.スケジュール管理はするな!別腹を心がけよ!
2.締め切りは守るな!
3.土日こそ、働け!

■第4章:3つの〝T〟でセルフマネジメント。
1.3つのTとは?
2.午前中はOUTPUTに徹せよ!
3.デイタイムはINPUTを徹底せよ!
4.ナイトライフでは、徹底してRESETせよ!
5.3つのTに例外はあるか?

■第5章:中山式逆算成功術!!
1.なぜ、逆算なのか?
2.ゴールを目指すな!駆け抜けろ!
3.自分でやるな!
4.1日を1時間で生きる!

■おわりに 

【 著者紹介 】

中山 マコト(なかやま まこと)

「フリーで働く!と決めたら読む本」が4万部のヒット。
言葉のマエストロとして、コピーライティング、ネーミング、文章術などに独自の理論を展開。
バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本に代表される”バカ売れシリーズ”は累計で10万部を突破。
「言葉」に関する講演・セミナーも数多く、言葉の力を駆使したセルフマネージメントやブランディングに定評がある。
著書に、「バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本」、「バカ売れキラーコピーが面白いほど書ける本」、「バカ売れPOPが面白いほど書ける本」がある。

【株式会社オープンアップスの制作電子書籍一覧URL】

――iPhone/iPad電子書籍アプリ一覧――
リンク

―――Amazon Kindle電子書籍一覧―――
リンク

【会社概要】
会社名  : 株式会社オープンアップス
代表者  : 代表取締役 加藤 秀樹
所在地  : 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.SビルS棟 3F
TEL  : 03-6681-4435
FAX  : 03-5459-0741
M A I L  : press@openapps.co.jp
URL  : リンク
facebook : リンク
事業内容 : 電子書籍・スマートフォンアプリ制作

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。