logo

業務に使える中小企業向け社内SNS「Co-Work(コワーク)」有償版を販売開始

~タスク依頼など日常業務に役立つ機能に特化、仕事で使える社内SNSを実現~

株式会社ガイアックスは、日常業務の生産性を高めるクラウド型の社内SNS「Co-Work(以下コワーク)」を、中小企業を対象とした有償版の販売を開始しました。利用ユーザー100名以下の有償化予定企業の週間アクティブ率の平均が約80%という実績を活かし、年内に1,500社の企業と3万人の利用を目指します。




企業向けSNSをのべ2,000社に提供実績をもつ株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、日常業務の生産性を高めるクラウド型の社内SNS「Co-Work(以下コワーク)」を、中小企業を対象とした有償版の販売を開始しました。
利用ユーザー100名以下の有償化予定企業の週間アクティブ率の平均が約80%という実績を活かし、年内に1,500社の企業と3万人の利用を目指します。


● 有償版は、ユーザー1人あたり月額52.5円~、管理機能付きの月額315円の2タイプ
「コワーク」は今年4月のβ版提供開始以来、400社以上に登録いただき、現在、日本語、英語に対応しています。今回の有償版提供では、利用企業の声を反映し、従来の100名まで無料で利用できるフリープランに加え、プロジェクト単位や中小企業で導入しやすい1社あたり月額5,250円(1人あたり52.5円~)のエントリープランと、管理機能が充実した月額6,300円から(1人あたり315円)のカンパニープランを、低価格で用意しました。


● プロジェクトや中堅中小企業での日常業務利用に特化
「コワーク」は、日常業務での利用シーンを考え、グループでの情報共有やタスク依頼、ファイル共有に特化した社内SNSです。「情報を共有する場所がない」、「メーリングリストに投げても反応がない」、「指示を出すと確認や依頼の伝言ゲーム状態で非効率」、「承認や確認の連絡で重要な情報が埋もれてしまう」といった課題を解決します。
大企業の社内交流向けであった一般的な社内SNSをはじめ、弊社が提供している企業向けSNS「エアリー」とは提供目的が異なるのが特徴です。


● 業務で利用している企業の週間アクティブ率は約80%を継続
有償プランの対象である、利用ユーザー100名以下でグループを10個以上作成している企業は、1週間以内の平均アクティブ率が約80%を実現し、業務ツールとして欠かせない状況です(対象企業の週間アクティブ率の平均。一週間以内にログインした人数/登録者数)。これは利用期間とともにアクティブ率が下がる従来の社内SNSと異なり、日常業務での利用に必要な機能に絞った「コワーク」だからこそ実現できるアクティブ率です。


● Google Apps向けアプリでシングルサインオンとGoogle グループからの簡単移行に対応
現在、世界中で500万社以上が導入しているGoogle Apps利用企業が無料で利用できる「Co-Workアプリ」をGoogle Apps Marketで提供を開始しました。このアプリにより、シングルサインオンができるようになり、企業のシステム担当者は、従業員の入退社のたびに「コワーク」に登録・削除する手間が減ります。
さらに、Googleグループで情報漏洩が叫ばれる今、メーリングリストと参加メンバーを「コワーク」のグループを作成し、メンバーインポートを簡単にできるようになりました。その結果、セキュリティの高い環境で情報漏洩のリスクを抑えることができます。「Co-Workアプリ」はフリープランを含む全ての「コワーク」導入企業が利用できます。


● 1カ所で情報共有することで、無駄な伝言ゲームがなくなり、生産性が2~3割向上
現在約60名で利用中の株式会社セレブリックスでは、定例報告や日々の報告をメールで個々にやりとりするのではなく、「コワーク」で共有しています。そのおかげで効率が2~3割上がったという声をいただいています(※1)。特にマネージャー層は、承認や共有するだけのメールが多く、階層型の組織では指示した業務の進捗は都度確認するか、会議をしないと把握できませんでした。

しかし「コワーク」を導入することで、必要な情報が1カ所に集まり、チーム全体のコミュニケーションが見える化。外部パートナーや顧客も含めると、これまで何通もメールで伝言ゲームのようにやりとりしていた情報が、1回で関係者に共有できるようになりました。なお、「コワーク」では社外とのプロジェクトやコラボレーションでの利用を推奨しています。そのため利用企業とは別の招待した社外ユーザー(利用企業異なる別ドメインのメールアドレスのユーザー)は課金対象になりません。
※1 詳細は導入企業インタビューを参照:リンク

● 「あなたへの依頼」で、コメント返信率100%を実現。意見交換が活性化
「コワーク」はFacebookのようにタイムラインでグループ毎に情報が整理されるので、メールやチャットよりも視認性が高まります。
例えば、これまで日報をメーリングリストから「コワーク」のグループに移行した企業は、メールのように1通1通開かなくていいので閲覧が早くなり、かつメーリングリストと異なり返信しても全員にメールが届くのではないため気軽にコメントで返信するようになりました。メンター社員には、「あなたへの依頼」(※2)で確認を依頼することで、このグループの返信率は100%を実現しています。

※2 「あなたへの依頼」では@を付けて宛先を指定(=メンション)。この機能を活用することで、グループで情報共有しながら特定のメンバーにプッシュでタスクを依頼でき、受け取ったメンバーは返信するまで消えないので、重要な情報を見逃しません。


● 料金プラン
複数部署やクライアントや発注先などとのプロジェクトでの利用と、管理機能が充実した全社利用を想定した2つの有償プランをご用意しました。


フリープラン(月額料金無料)
作成可能グループ数10個・ストレージ容量200MB・管理者権限なし・アカウント管理機能なし・IP制限なし

エントリープラン(5250円)
作成可能グループ数25個・ストレージ容量5GB・管理者権限あり・アカウント管理機能あり・IP制限あり

カンパニープラン(6300円)
作成可能グループ数無制限・ストレージ容量20GB・管理者権限あり・アカウント管理機能あり・IP制限あり

料金プランの詳細は以下をご覧ください
リンク


※ 契約期間は1ヶ月または1年。1年申込みの場合、1カ月分を割引
※ あらかじめ作成されているグループを除き、新規に作成できるグループ数


【お問い合わせ先】
株式会社ガイアックス コーポレートコミュニケーション推進部 担当者:小谷、佐別当(さべっとう)
TEL: 03-5759-0355    FAX: 03-5759-0303   E-mail: support@co-work.com(@を小文字にしてお送りください)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。