logo

3Dプリンタ、UV印刷などUV硬化/UV露光に最適な高出力紫外線LEDモジュール 米国「Excelitas Technologies」社製ハイパワーUV LEDモジュール「CurX」を販売開始

丸文株式会社 2013年07月19日 10時01分
From PR TIMES

エレクトロニクス商社の丸文株式会社(証券コード:7537、東証一部、以下 丸文)は、米国「Excelitas Technologies(以下 エクセリタス・テクノロジーズ社)」のハイパワーUV LEDモジュール「CurX」を販売開始しました。



エクセリタス・テクノロジーズ社製「CurX」は、LEDを光源とするUV硬化およびUV露光用途に最適なハイパワーUV LEDモジュールです。表面改質用紫外線照射をはじめ、紫外線硬化樹脂を使用する3DプリンタやUV印刷など、特に高出力が要求されるUV硬化、UV露光用途に優れたソリューションを提供します。

「CurX」は、365nm、385nm、395nmの各UV波長帯をラインナップしています。超コンパクト設計の光源一体型モジュールは機器への組込みが容易。LED光源にコントローラや水冷システムが一体化したモジュール「CurX」を採用することにより、高出力、高均一性を実現可能です。また、一体型モジュールの提案となるため、お客様での開発期間短縮、開発コスト低減につながります。

照射エリア63.6mm×20mmの全域で高い輝度を発揮し、優れた均一性を実現しています。これにより、高速でのUV硬化が可能です。モジュール同士を横連結することも可能なため、機器のサイズに合わせて照射エリアを拡張することができます。

「CurX」は、日本製の高品質LED光源を使用し、さらに独自のコントローラで出力を制御することにより、高い均一性を実現しています。また、水冷システムを搭載し、長時間でも一定の動作温度を維持し、安定した性能を発揮することが可能です。安定したUV硬化により、無駄なテストや不良品率の低減を実現します。


エクセリタス・テクノロジーズ社製ハイパワーUV LEDモジュール「CurX」の主な特長


365nm、385nm、395nmの波長で高出力を実現

優れた緊密実装、光学系により高均一性を実現

長寿命、高信頼性

緊密実装によるコンパクトデザイン

環境に配慮した水銀レス


製品詳細について
リンク


<エクセリタス・テクノロジーズ社について>
会社名: Excelitas Technologies Corp
本社: 米国
設立: 2010年
事業内容: エクセリタス・テクノロジーズ社は、PerkinElmer社のIllumination and Detection Solutions(IDS)部門を前身に2010年に発足した、各種照明や精密検査技術において革新的ソリューションを世界に提供する、グローバルテクノロジーリーダーです。
北米、欧州、アジアに生産拠点を持ち、世界中のOEMカスタマーに革新的製品とカスタマイズされたソリューションサービスを提供しています。


<丸文株式会社について>
本社: 東京都中央区日本橋大伝馬町8-1
事業内容: 集積回路を中心とした半導体、電子応用機器など、国内外の先端エレクトロニクス製品を販売する商社。東京証券取引所市場第1部に上場。(コード番号:7537)
リンク


■製品に関するお問合わせ先
丸文株式会社 システム営業本部 営業第3部 光デバイス機器課
担当: 児矢野(コヤノ)
TEL:  03-3639-9811 FAX: 03-3662-1349
E-mail: takashi_koyano@marubun.co.jp


■新製品ニュースに関するお問い合わせ先
丸文株式会社 営業管理部 第2課
担当: 石川
TEL:  03-3639-9891 FAX: 03-5644-7627
E-mail: hishi@marubun.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。