logo

◎ソーラー企業RECがシリコン、ソーラー両事業者に分離

REC (Renewable Energy Corporation ASA) 2013年07月18日 13時50分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ソーラー企業RECがシリコン、ソーラー両事業者に分離

AsiaNet 53742
共同JBN 0847 (2013.7.18)

【サンドヴィカ(ノルウェー)2013年7月18日PRN=共同JBN】太陽光発電ソリューションの大手グローバルプロバイダーであるREC(Renewable Energy Corporation ASA)は18日、同社を2分割してそれぞれ独立した上場企業となるシリコン(Silicon)およびソーラー(Solar)両事業部門の分離を発表した。両社はそれぞれの分野での業界リーダーとなり、計画された金融取引を通じて、RECは競争上の優位と両社が前進するための堅固な基礎を提供する。

 Logo: リンク

RECのオーレ・エンガー最高経営責任者(CEO)兼社長によると、セグメントラインに沿って分割された企業は、2つの新たな事業体を将来的な成長を遂げる優位な立場に置くことになる。

エンガーCEO兼社長は「太陽光は競争力の高いエネルギー源となっており、われわれは太陽光産業が今後数年にかけて大きな成長を遂げると固く信じている。われわれは太陽光発電がますます需要を増して成長し、垂直統合型のビジネスモデルによる優位な立場を維持するだろうと認識している。一業種に専念する太陽光企業と同様に純粋なシリコン企業の発足によって、両社は資金を呼び込む優位な立場になり、市場アプローチを流線化する十分な備えを持ち、技術開発の意味で最前線にとどまることになる」と語った。

個別の企業体の発足は一定の金融取引を通じて実施され、RECは既存のREC株主にREC Solarの株式を100%提供する。同取引中で、REC Solarは8億ノルウェークローネ(1億200万ユーロ)の価値(株式時価総額)を持ち、株式の提供はRECの筆頭株主らによって完全に引き受けられている。

REC Solarは3億クローネ(3800万ユーロ)のネット・キャッシュポジションを与えられ、オスロ証券取引所への上場を申請する。REC Solarは67%の自己資本比率となり、業界では数少ない負債なしのソーラーパネル供給企業の一つとしてユニークな立場になる。REC ASAはさらに、この取引から5億クローネ(6300万ユーロ)の現金を受け取ることでそのバランスシートを一段と強化する。REC ASAはこの取引後、約17億クローネ(2億1600万ユーロ)の負債総額、約53%の自己資本比率となる。同取引は株主総会によるREC株主とREC社債保有者による承認待ちである。

新しいソーラーおよびシリコン企業発足の発表は、RECが第2四半期決算を発表した時期と一致する。同決算は需要増大、販売価格の上昇、RECの全体的収益改善が特徴である。当四半期の収益は15億4400万クローネ(2億300万ユーロ)と前年同期の21%増だった。EBITDA前年同期の4600万クローネ(600万ユーロ)から1億5200万クローネ(2000万ユーロ)に増加した。REC SolarのEBITDAは7500万クローネ(1000万ユーロ)、REC Siliconのそれは1億600万クローネ(1400万ユーロ)だった。

ポリシリコンに対する価格上昇がさらに次の四半期にかけて期待され、アジア諸国からのソーラーパネルの高い需要の伸びは、業界展望が前向きであることを意味している。

RECは緊密で長期的なパートナーによる大きなネットワークと広範囲の株主を持っており、シリコンとソーラー両事業への分離の動きは、両事業部門とも業務、R&D、販売&マーケティングを含めて完璧な個別の組織構成であることから、RECとの関係に影響を与えることはない。RECブランドと商標はオイヴィンド・ハサース氏をCEOに迎え、シンガポールに本社を構える新しいREC Solarが所有することで継承され、親会社と関連シリコン事業はいずれ再ブランド化される。

エンガーCEO兼社長は「これら新しい事業体によって、われわれは急速に円熟している業界内で、2つの独立した強力な企業を発足することができる。ソーラーおよびシリコン両部門の当面の上級経営陣は、会社の移行期間が終わった時点で新しい企業を統率する。所在地を変えたり2つの新しい組織の中でスタッフの数を変更するなど別の計画は全くなく、高い競争力の水準と強力な世界的市場の立場を保持することが、われわれの最も重視することである」と強調した。

ノルウェーのサンドヴィカにある現在の企業本社は、移行期間が終了した時点で大きく規模が縮小され、企業業務とその役割はソーラー事業ではシンガポールに、シリコン業務では米国の新しい本社に移転される。

詳しい情報はリンクを参照。

RECの詳細はTwitter: リンクでフォローできる。

RECについてさらに詳しい情報は visit リンクを参照。

▽詳細情報の問い合わせ先
アニヤ・ヘッセ(Anja Hesse)
RECソーラー・セールス・アンド・マーケティング(REC Solar Sales and Marketing GmbH)広報担当
Leopoldstr. 175, 80804 Munich, Germany
電話 +49-89-442-3859 70
Eメール anja.hesse@recgroup.com

ソース:REC (Renewable Energy Corporation ASA)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事