logo

第001回 データセンターやサーバ設計・販売・施工からのインフラに関するあれこれ

データセンター設計の第一人者である杉田正氏による「sugipooh のデータセンター・クラウドインフラ」

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長 成岡謹之輔、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)はデータセンター設計の第一人者である杉田正氏による「sugipooh のデータセンター・クラウドインフラ」の第一回「データセンターやサーバ設計・販売・施工からのインフラに関するあれこれ」を公開しました。

###
クラウドという呼び名にふさわしく、データセンターはまさに雲の中にあるような存在です。データセンターはサーバを置く場所であり、サーバ利用方法進化とともにデータセンターサービスも多種多様になってきました。
 本コラムでは、大容量ストレージ、サーバ、データセンターなどを設計・販売・施工経験から複雑ながら最新知識が要求されるデータセンターに関するインフラ用語を解説してゆきます。ドを管理するリード・マネジメントは、BtoBだけでなくtoC向けビジネスでも既に取組みが始まっています。

(この続きは以下をごらんください)
リンク

杉田正 氏
大容量ストレージ機器企画から販売、サーバー設計、レンタルサーバー向けデータセンター設計構築、運用業務構築、サーバー引越企画立案からセキュリティ対策まで広い範囲でデータセンターに関係する業務を経験。現在は独立行政法人産業技術総合研究所にて省電力データセンター研究を行っている。「データセンターはサーバーを置く場所でありサーバー進化に合わせてデータセンターも進化するべき」
Twitter アカウントは@sugipooh

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。