logo

パッケージ型Androidアプリ開発者支援サービス「Developers AppKitBox - Remote TestKit Enterprise」開始

NTTレゾナント株式会社 2013年07月17日 14時35分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年7月17日

NTTレゾナント株式会社

企業向けソリューションパッケージ型
Androidスマートフォンアプリ開発者向け支援サービス
「Developers AppKitBox - Remote TestKit Enterprise」の
提供開始
URL:リンク

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、クラウド経由にてリモートでAndroid 端末実機の検証作業を行うことができるサービス「Developers AppKitBox - Remote TestKit for Android」において、これまでのSaaS型のサービス提供に加え、企業に対するソリューションパッケージ型となる「Developers AppKitBox - Remote TestKit Enterprise」を、本日より提供開始します。
 「Developers AppKitBox - Remote TestKit Enterprise」では、利用企業が指定する場所や当社データセンター内にその企業専用の設備を構築するため、SaaS型ではできなかった希望利用端末の占有や、システムの個別カスタマイズなどが可能となります。


1.「Developers AppKitBox - Remote TestKit Enterprise」について
 「Developers AppKitBox - Remote TestKit Enterprise」は、利用企業が指定する場所や当社データセンター内に、その企業占有のクラウドによるAndroid 端末実機検証設備を構築するソリューション型パッケージです。これまでSaaS型で提供していた「Developers AppKitBox - Remote TestKit for Android」に比べ、端末の占有や、3G/4G回線の利用や端末の設定変更といった個別のニーズに応じたカスタマイズが可能なため、より柔軟に検証作業を行うことができます。

■提供するソフトウェアライセンス形態
 Enterprise版は、接続するスマートフォンの台数に応じた年間ライセンス形態での提供となります。Enterprise版は企業の管理者が利用ユーザ管理などを行うための管理機能と、Enterprise版を利用するための専用クライアントソフトで構成されます。年間ライセンス費用には、ソフトウェアのアップデート及び新規に販売されるスマートフォンに対応するためのアップデートが含まれます。
 また利用いただく企業にあわせてカスタマイズも可能です。価格および詳細内容については個別にお問合せください。

■想定利用パターン

<パブリッククラウド型>
 当社データセンターに専用設備を構築します。利用企業側での運用管理コストやメンテナンス稼動の削減、データセンター運用におけるセキュリティの確保といったメリットがあります。

<オンプレミス型>
 利用企業の指定する場所へ専用設備を構築します。利用企業内での柔軟な端末運用を実現し、必要時には実機を取り外しての検証や3G/4G回線による通信が可能となるなどのメリットがあります。

■認定ハードウェアについて
 オフィス等に構築する場合に、効率よく設置が可能となる認定ハードウェアを、あわせて販売開始します。

・簡易収納BOX
スマートフォン端末実機を効率的に配置するための収納BOXです。
価格:40万円/個(税別)

・特殊USBハブ
14ポート接続可能な特殊なハブで、各ポートが完全に絶縁処理により遮断され、ポート間の影響をゼロにすることで安定性を向上しています。また、各ポートとも1.2Aの給電が可能です。
価格:15万円/個(税別)


2.今後の展開
 ソリューションメニューの拡充を図るとともに、「Developers AppKitBox - Remote TestKit for Android」をはじめ検証可能端末のラインナップを充実させ、さらなるサービスの利便性向上を図ります。


※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 製品の仕様は変更になる場合がございます。


≪補足≫
(1)「Developers AppKitBox(デベロッパーズ アップキットボックス)」では、リモートによるAndroid実機検証サービス「Remote TestKit for Android」と、開発者に有益なナレッジコンテンツ「Knowledge Note」を提供します。これらのサービスによりAndroidスマートフォンアプリの開発者は、Android実機の準備・管理から解放されると同時に、専用クライアントソフトと連動してアプリやウェブページの試験を簡単かつ効率的に行うことができます。ナレッジコンテンツは継続的に拡充を行い、開発者の開発及びテストの効率化を支援します。

(2)「Remote TestKit for Android」は、クラウドを経由して接続されたAndroid 端末実機を時間貸しする、Androidのリモート実機検証機能です。アプリ開発者は、必要なとき・必要な分・必要なAndroid 端末をレンタルすることで、実機の購入コストや維持・管理コスト、環境構築コストを削減することが見込めます。本機能では、独自のクライアントソフトウェア上からクラウドを経由してAndroid 端末実機へとアクセスすることが可能です。非常に高速で滑らかな画面転送を実現し、リアルタイムに近い形でPCからのキー入力を反映させることもできます。また、既存開発ツールと仮想ADBを通じてシームレスに連携が可能であるため、現状の検証フローの変更やサービス独自の検証方法を学習する手間を削減します。また近い将来には検証作業を簡略化する機能を提供することで、更なる検証コスト削減を図ります。


以上




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事