logo

熟睡寝具のマニフレックス  2013北海道マラソンに初協賛

株式会社フラグスポート 2013年07月16日 17時22分
From Digital PR Platform


多くのアスリートにご愛用いただいている、世界的寝具ブランド「マニフレックス」(株式会社フラグスポート<本社:東京都港区 代表取締役社長:山根崇裕 HP:リンク>が日本・アジア総代理店を務める)はこのたび、国内で唯一、夏に行われるフルマラソン大会、「2013北海道マラソン」(8月25日、札幌で開催)に協賛いたします。北海道地域でのスポーツイベントに協賛することは初となります。これを機に北海道の皆様にも「ランナーの皆様を熟睡でサポートするマニフレックス」を知っていただきたいと考えています。 

北海道マラソンは1987年に開始された、エリートランナーと市民ランナーが一緒に走ることのできる大会の先駆けで、今年27回目を迎えます。過去には、日本代表としてオリンピックで活躍した谷口浩美さんや有森裕子さんなども出場しました。当初、エントリー439人から始まった本大会は、回を重ねるごとに成長し、今年はフルマラソンの定員が12,000人に増え、11.5kmのファンランも新設(定員3,000人)し、合計15,000人のランナーが道都・札幌を駆け抜けます。

大会当日、マニフレックス・ロゴが、スタート、フィニッシュ地点や沿道に掲出され、ライブ放送中の「レース優勝者予測クイズ」の賞品としてマニフレックスの寝具が視聴者にプレゼントされます。また、大会に先立ち、エントリーランナーがナンバーカードを受け取る「北海道EXPO」イベントの一環として、23日から25日に協賛社ブースを出展し、マットレス、枕、ケット&シーツなどの寝具一式をご紹介します。このブースは札幌市・大通公園2丁目広場に設置されますが、長い歴史のある同公園でEXPOが開催されるのは初めてのことです。


【2013北海道マラソン 大会概要】
開催日:     8月25日(日)午前9時スタート予定
定員(予定):  フルマラソン 12,000人  ファンラン(11.5km)3,000人  計15,000人
制限時間:   5時間(フルマラソン)
主催: 2013北海道マラソン組織委員会
(北海道陸上協議協会、北海道新聞社、北海道文化放送、エフエム北海道、道新スポーツ、北海道、札幌市他)
主管: 北海道陸上競技協会
後援: 観光庁、日本陸上競技連盟
特別協賛: 株式会社カネカ、ホクレン農業協同組合連合会、株式会社ロイズコンフェクト
★協賛: マニフレックス(株式会社フラグスポート)
株式会社アシックス、出光興産株式会社、大和ハウス工業株式会社
テレビ放送: 北海道文化放送(北海道地区ローカル) 8:55〜11:50 ライブ放送
BSフジ(全国ネット) 8:55〜11:50 ライブ放送


【EXPO北海道でのマニフレックス・ブース展示】
開催期間: 8月23日(金)〜25日(日)
開催場所: 札幌市 大通公園2丁目広場
展示内容: 高反発マットレス、まくら、ケット&シーツほか寝具を展示いたします。実際に横たわって、触れて試していただけます。


【マニフレックスのアスリート・サポート】
マニフレックスはMLBの青木宣親選手、プロサッカーの香川真司選手、ラクロスプレーヤーの山田幸代さんほか多数のアスリートにご愛用いただいており、皆様を熟睡でサポートしています。

さらに2013年7月6日に神戸ノエビアスタジアムで行われた、香川真司選手の想いがかたちになった、スペシャルイベント「TEAM SHINJI 〜夢を追い続けよう〜 supported by マニフレックス」(香川選手の子どものサッカークリニック実施)に特別協賛するなど、アスリートの夢を実現する活動を応援しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。