logo

県営中木庭ダムで小水力発電事業を行う民間事業者を募集します

佐賀県 2013年07月08日 16時49分
From Digital PR Platform


 太陽光発電や水力発電などの再生可能エネルギーは、地球温暖化対策やエネルギー多様化などの観点から、加速度的普及を図っていく必要があります。
 中でも、水力発電は、昼夜、年間を通じて比較的安定した発電が可能です。
 このような中、県においては今回初めて、県営ダムの中でも最大規模である中木庭ダムにおいて、その放流水を利用して、小水力発電所を設置・運営する民間の発電事業者を下記により募集します。
 なお、既設のダムにおいて新たに民間事業者が小水力発電所を設置・運営するのは九州では初めてとなります。



1 事業予定地
 中木庭ダム(佐賀県鹿島市山浦)
 ・集水面積
  13.5平方キロメートル
 ・堤高
  69.5メートル
 ・湛水面積
  0.31平方キロメートル
 ・総貯水容量
  6,800,000立方メートル(不特定容量1,500,000立方メートル)
 ・放流量
  河川維持流量約毎秒0.2立方メートル

2 出力規模
 最大約230kW【試算値】(一般家庭1.2 kWの場合:190世帯分)

3 選定方法
 公募型プロポーザル方式
 (提案の実現性や県内での波及効果にポイントを置きます)

4 意思表明書の受付期間
 平成25年7月3日(水曜日)~ 平成25年8月5日(月曜日)の9時 ~ 16時(佐賀県庁閉庁日を除く)

5 応募要件
 県内の関連企業育成の観点から、本県に関わりの深い企業に参加していただくこととします。

6 応募方法
 詳しくは、別添「公告」を参照ください。
 また、以下のURLからもご覧いただけます。
 リンク

7 提出・問合せ先
 佐賀県県土づくり本部河川砂防課 
 ダム対策担当(担当者:前山)
 〒840-8570 佐賀市城内1-1-59
 電話:0952-25-7161、FAX:0952-25-7277
 E-mail: kasensabou@pref.saga.lg.jp

8 今後の主なスケジュール(予定)
 (1)公告開始
  平成25年7月3日
 (2)提案書の審査
  平成25年10月
 (3)事業者の特定
  平成25年11月


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事