logo

ソリマチ、農業ソフト「農業簿記9」「ファーマーズ・オフィス」を平成25年7月5日(金)に発売

農業ソフトメーカーのソリマチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:反町秀樹、以下ソリマチ)は、農業経営者様向けソフトの最新バージョン「農業簿記9」「ファーマーズ・オフィス」を平成25年7月5日(金)に発売した。

「ソリマチ農業簿記」は、1986(昭和61)年に「農業経営簿記」として発売以来、農業経営者様向け会計ソフトの定番として、農業経営者より高い評価を得ている。農業簿記の発売から26年が経過し、農業経営者を取り巻く環境も大きく変化、
そこで農業簿記は、新たな環境に対応し、今まで以上に「かんたん」で「使いやすい」農業経営者様向け会計ソフトとしてバージョンアップする。

最新版なら記帳や申告のツールとして新消費税の改正時でも「あんしん」して使える。

●「農業簿記9」の主な変更点
・最新税制に対応! 青色申告決算書・源泉徴収票などの新様式に対応
・インターネット上に農業簿記9のデータを保存できる新サービス「安心データバンク」を搭載(ソリマチクラブ会員限定)
・自農場と似ている経営形態の全国平均と比較・分析できる新サービス「フェースファーム経営分析」が利用可能(ソリマチクラブ会員限定)
・より使いやすさを追求した便利な新機能を多数搭載

▼詳しくはこちら
リンク

本件に関するお問い合わせ
ソリマチ株式会社 東京本社
TEL: 03-5475-5301
【 受付時間 】 9:00~17:30
 ※土・日・祝日および弊社指定日を除く



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事