logo

◎10月にかけてウェビナー展開 コンサルティングのPalladium

Palladium Group, Inc. 2013年07月01日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎10月にかけてウェビナー展開 コンサルティングのPalladium

AsiaNet 53581
共同JBN 0790 (2013.7.1)

【ボストン2013年7月1日PRN=共同JBN】「Executing Strategy in a Changing World(変わりゆく世界で戦略を実行)」-。Palladium(パラディウム)が10月に開催するグローバルサミットに向けて、経営専門家が洞察力を共有する。

企業の差し迫った戦略実行上の課題解決を支援するグローバルリーダー、Palladium Group, Inc.が2013年のグローバルサミット・ウェビナー(ウェブ会議)シリーズ(2013 Global Summit Webinar Series)を発表した。

Palladium Groupのアジア太平洋チームは、今年のグローバルサミットで取り上げられる多くの説得力ある見解に脚光を当てるため、ウェビナーを通じて何人かの名高い講演者を招請する。経営思想を形成するうえで主力になる国際的な著名専門家数人は今年10月、米マサチューセッツ州ボストンで開かれる一大イベントに向けて見解を披露する。ウェビナー出席希望者は以下の専用サイト、2013 Global Summit Webcastsから登録できる。
(リンク)

「The Discipline of Market Leaders and Double-Digit Growth」の著者でTreacy & Companyの創業者でもあるマイケル・トレーシー博士は来る7月24日(水)午後8時(米東部標準時)のウェビナーで「Sustaining Advantage through Business Model Innovation(ビジネスモデル革新による優位持続)」について講演する。

ミシガン大学ロス・ビジネス・スクール教授で「Co-Creation(共創)」の著者でもあるベンカト・ラマスワミー博士は8月14日(水)午後8時(同)のウェビナーで「Embracing Co-Creation for Innovation and Value Creation(革新と価値創出のための共創採用)」について講演する予定。

ハーバード・ビジネス・スクールのジョセフ・B・フラー上級講師は9月17日(火)午後8時(同)のウェビナーで「Future Value Analysis(将来の価値分析)」について講演する。

Palladiumの年次グローバルサミット「Executing Strategy in a Changing World」には世界各地から300人以上の企業幹部が出席する。業績評価システム「Kaplan-Norton Balanced Scorecard(商標、キャプラン・ノートン・バランスト・スコアカード)」の創案者、ロバート・キャプラン、デビッド・ノートン両博士が「Innovating Beyond Simple Profits:  Why
Companies Need to―and How they Can―Create  Shared Value(単純な利益を超える革新:企業はなぜ価値共有の創出が必要か、どうすればそれが可能か)」と「Developing Human Capital(人的資源の開発)」について見解を披露するのも見逃せない。

一流経営専門家らに関する詳しい情報はglobalsummit.thepalladiumgroup.comを参照。

このサイトでは、2013年10月30、31の両日、米マサチューセッツ州ボストンのウェスティン・コプレイプレイスで開催される2013年グローバルサミット、Executing Strategy in a Changing World、および、それに先立ち10月28、29の両日行われるKaplan-Norton Master Class(商標、キャプラン・ノートン・マスタークラス)の参加登録もできる。

▽Palladium Group, Inc.について
Palladium Group, Inc.は企業の差し迫った戦略実行上の課題解決を支援するグローバルリーダーで、好業績をもたらす戦略問題の理解と対処に尽力している。ロバート・S・キャプラン博士とデビッド・P・ノートン博士が創業、一連の総合コンサルティングサービスを通じて、顧客が優れた業績を達成できるよう支援している。支援技術と学習プログラムによって持続的社内能力を構築して具体的業績を提供、「Execution Premium Process(商標)=XPP(商標)」や「Kaplan-Norton Balanced Scorecard(商標)」さらに、コンセプトを測定可能な業績を生み出すプログラムに転じる各種ベストプラクティス・フレームワークなどの手法を駆使している。米州、欧州、中東、アフリカ、アジア太平洋各地区にあるオフィスは700以上の顧客を抱え、好業績を残している。

公式サイト:www.thePalladiumGroup.com

ソース:Palladium Group, Inc.

▽問い合わせ先
Diana M. Bolick
Director of Marketing
Palladium Group, Inc.
+1-781-402-1210
dbolick@thepalladiumgroup.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事