logo

新日鉄住金 メキシコにおける自動車用鋼管事業の営業運転開始

新日鐵住金株式会社 2013年06月28日 13時15分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(会長兼CEO;宗岡 正二 以下、「新日鐵住金」)、住友鋼管株式会社(社長:中西 廉平 以下、「住友鋼管」)、住友商事株式会社(社長:中村 邦晴 以下、「住友商事」)及び株式会社メタルワン(社長;松岡 直人 以下、「メタルワン」)の4社が出資するニッポン・スチール・パイプ・メキシコ(Nippon Steel Pipe Mexico ,S.A. DE C.V. 以下、「NPM」)は、2013年5月末にすべての工場建設及び試運転を完了し、計画どおり営業運転を開始致しました。
メキシコの自動車生産台数(四輪)は、2012年では300万台と世界第8番目の規模に成長し、更に日系自動車メーカーの進出及び生産能力増強などにより、今後も引続き大幅な増加が見込まれております。これに伴い、新日鐵住金及び住友鋼管が得意分野とするミドル・ハイグレード領域の鋼管需要が急速に拡大することが見込まれます。
NPMは、今後当地における自動車用鋼管の中核拠点として、日系及び欧米系自動車メーカー及び自動車部品メーカー各社へ高精度・高品質の製品を安定供給し、サービスの拡充を図って参ります。
新日鐵住金、住友鋼管、住友商事及びメタルワンは、今後とも、海外の自動車用鋼管需要に対応するため、積極的に海外事業の展開及び拡充を図って参ります。

<ニッポン・スチール・パイプ・メキシコの概要>
1.会社名    :Nippon Steel Pipe Mexico ,S.A. DE C.V. (略称 NPM)
2.所在地    :グアナフアト州 シラオ市
3.代表者    :河村 圭造(新日鐵住金から派遣)
4.資本金    :約24百万USドル
5.出資構成   :新日鐵住金 55%、
            SPTアンドSCインベストメント 25% (住友鋼管75%、住友商事25%出資)
            メタルワン 20%
6.事業内容   :自動車用機械構造用鋼管の製造・販売
7.主要設備   :電縫鋼管造管設備、伸管設備、切断設備、熱処理設備
8.生産能力   :約2,000トン/月
9.営業運転開始 :2013年5月末
10.従業員数  :約200名(フル操業ベース)


<お問い合わせ先>
新日鐵住金(株) 総務部広報センター TEL:03-6887-2135
住友鋼管(株)  総務部       TEL:03-5625-1520
住友商事(株)  広報部報道チーム  TEL:03-5166-5607
(株)メタルワン 経営企画部     TEL:03-6400-2900

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。