logo

女性をターゲットにした富山の新しいお土産が完成 首都圏初の展示・販売キャンペーンを実施します!

富山県 2013年06月26日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

6月25日

富山県

女性をターゲットにした富山の新しいお土産が完成!
東京駅で、「まちの逸品PRキャンペーン in GRNSTTA」実施

 富山県では、平成27年春の北陸新幹線開業を見据え、平成24年度から「まちの逸品ブラッシュアップ事業」を実施し、30~40代の女性をターゲットとしたお土産づくりを進めてきました。
 このたび15品目(21商品)が富山の新しいお土産として完成し、首都圏では初めてとなる展示・販売キャンペーンを実施します。

■まちの逸品PRキャンペーン in GRANSTA
 日時:平成25年7月1日(月)~7日(日) 午前10時から午後8時まで
 場所:東京駅エキナカ商業施設 地下1階GRANSTA(グランスタ)内
 内容:まちの逸品の試食、展示販売など

 完成したお土産は、“箱菓子(日持ちのするもの)”、“スイーツ(生菓子)”、“女性が普段使いできる小物(高級感のあるもの)”の3区分で、従来から県内で人気があった商品や知る人ぞ知る逸品について、女性に好まれるお土産となるよう、発掘と改良を行ったものです。

 例えば、“箱菓子”では、かつて幕府へ献上され、今も富山の銘菓として親しまれている干菓子「薄氷」をベースに、自然の素材がもつ5つの色と味を重ねた「T五(ティーゴ)」。“スイーツ”では、五箇山の特産品「堅豆腐」を原料としたヘルシーな和風ティラミスを、五箇山豆腐をイメージさせる組み紐でパッケージした「五箇山トッペー」(トッペーは富山の方言で豆腐のこと)。“普段使いできる小物”では、伝統工芸品である八尾和紙の丈夫な素材感を活かして仕上げた「ミニバッグ」などがあります。

 いずれも、富山の伝統の味やものづくり技術が生み出した、自信を持ってお勧めできる選りすぐりの逸品です。今後は、商品の魅力はもちろん、その商品を生み出した作り手の創意工夫、歴史や伝統、街の魅力なども併せて紹介し、富山の魅力を県内外に発信していきます。

■完成した新たなお土産品一覧 ※商品の詳細は別添PDFを参照
 1.T五【薄氷本舗 五郎丸屋】 2.月世界・まいどはや【月世界】
 3.洋風落雁KANAYA【中尾清月堂】 4.最中の皮屋のもなか【高野もなか屋】
 5.イチジクとゴマのサブレ【サクラスイーツ】
 6.とやまのはちみつプリン【パウンドハウス】
 7.たまごやさんのプリン、たまごやさんのシフォンケーキ【フェルヴェール】
 8.五箇山トッペー【田村萬盛堂】 9.シルクフロマージュ【ANGO安居】
 10.いもがい餅【五万石】
 11.八尾和紙でできたミニバッグ、いろいろ使える和紙のしきもの【桂樹舎】
 12.健康にぎり玉つぼ押し、健康つぼ押し棒【嶋田工芸】
 13.立山のぐいのみ、鯛のはしおき、チューリップのお香立て、
   カードスタンド三角錐【能作】
 14.Jewel-3D RADEN COLLECTION-【漆器くにもと】
 15.38(みつばち)せっけん【大場養蜂園】

■ホームページのほかブログやフェイスブックでも、とやまのお土産を紹介中!
 ホームヘ゜ーシ゛ リンク
 ブログ  リンク
 フェイスブック リンク

<富山の今を伝える情報サイト Toyama just now>  リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事