logo

64インチ 低臭気溶剤インクジェットプリンター「ColorPainter M-64s」を発売

セイコーインスツル株式会社 2013年06月25日 10時05分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年6月25日

セイコーインスツル株式会社

64インチ 低臭気溶剤インクジェットプリンター「ColorPainter M-64s」を発売
新開発の低臭気SXインクで66m2/hの高速印刷を実現

セイコーインスツル株式会社(略称:SII、社長:村上 斉、本社:千葉県千葉市)の100%出資子会社で大型プリンターを製造販売している株式会社セイコーアイ・インフォテック(略称:SIIT、社長:坂田 諭、本社:千葉県千葉市)は、低臭気溶剤インクを使用した大型インクジェットプリンターの新たなラインアップとして、「ColorPainter(カラーペインター) M-64s」の発売を本日6月25日に日本をはじめ全世界で発表します。出荷開始は7月下旬の予定です。

新商品「ColorPainter M-64s」は、屋外サインおよび、屋内グラフィックス業界からの高生産性への要求に応えるべく開発した大型インクジェットプリンターです。64インチサイズで、66m2/hの最高印刷速度を発揮する新プリントエンジンを搭載しました。新開発の低臭気SXインクを使用し、作業環境の改善にも配慮しています。
特に、サイン用途で最も使われるPVCメディア(ポリ塩化ビニル)に求められる高速・高画質の両立を実現し、低臭気溶剤インクジェットプリンターの中で、実用最速を達成しました。
また、新たなコンセプトとして「Color On Time - Fast, Precise, Reliable (いつでも、欲しい画質を、好きなだけ)」を発表いたします。誰にでも、速く、簡単に、美しい印刷ができるよう、自動印刷調整機能、新巻き取り装置、Twitter*1によるリモートコミュニケーション機能などユーザーのワークフローに基づき、100を超える改善を施しました。

【主な特徴】

1.低臭気のSXインク
新開発の低臭気SXインクを搭載。低臭気と高速印刷を両立しながら、実用画質でクラス最速を可能とし、ラミネート無しで3年の屋外耐候性*2 を実現しています。またSIITインクの従来からの特長である、高濃度でありながら、シャドウ部のディテールまで描ける電飾用高濃度印刷性能を継承しています。
2.グレーインク
コンポジット印刷では不可避である色転びの心配のない、真のモノクロ印刷と、カラー画像における滑らかなグラデーションを実現します。
3.自動印刷調整機能
どなたにでも高画質な印刷を可能にする新開発の自動印刷調整機能を搭載。メディアをセットし、自動調整をスタートすれば印刷準備が完了します。
4.オンキャリッジイオナイザー
メディアの静電気は、印刷面の汚れの大きな原因になります。キャリッジに内蔵されたイオナイザーが印刷しながら静電気を中和し、この地汚れを防止します。*3 
5.スマート・パス・テクノロジー「SP4」
独自のアルゴリズムとマスクパターンによって、カスレやバンディングを低減する機能「SP」がさらに進化しました。最適なドットサイズにより、より安定した高画質な印刷を実現します。
6.スマート・ノズル・マッピング「SNM2」
ノズル代替機能「SNM」も進化しました。新しい代替アルゴリズムを採用し、より高画質な印刷を実現します。万が一のノズルトラブルでもダウンタイムを削減し、印刷作業を続けていただけます。
7.ダイナミック・ドット・プリンティング・テクノロジー「DDP」
目標濃度に応じてドットサイズをコントロールし、深いシャドウ画質と、なめらかなハイライト画質を両立しています。また、速度低下のない高濃度印刷も可能にします。
8.高信頼性の新巻き取り装置
デリケートな印刷面を守りながら巻き取る「たるみ巻き」にさらに磨きをかけました。巻取りトルクとテンションの最適化を行うことで、メディアを確実に巻き取ります。メディアの供給側と巻取り側の双方とも50kgまでのメディアに対応します。
9.メディアリフター
重いメディアの取り付けや取り外しの負担軽減のため、メディアリフターを標準装備しました。
10.サブタンク方式
プリンター本体にサブタンクを内蔵。印刷を中断することなくインクカートリッジを交換できます。
11.リモートコミュニケーション機能
パソコンでプリンターの状況がひと目で分かる「CP_Manager」を使用し、Twitter*1経由でプリンターからのエラーメッセージ、警告メッセージ、プリント状況を受け取ることができます。また、Twitter*1を使ってプリンターにコマンドを送り、ヒーターやヘッドクリーニングの操作や、プリンターの状態をレポートさせることも可能です。

9月19日(木)~21日(土)まで東京ビッグサイトで開催される「第55回サイン&ディスプレイショウ2013」に「ColorPainter M-64s」を出展いたします。

*1注記:Twitterは、Twitter, Inc.の商標です。
*2注記:屋外耐候性は弊社加速試験による結果であり、施工される環境により異なります。弊社が耐候性を保証するものではありません。
*3注記:メディアによっては十分な効果が得られない場合があります

【主な仕様】
ColorPainter M-64s
最大メディア幅:64inch/1,626mm
印刷速度(最高速モード):66m2/h
インク種類:SXインク(低臭気溶剤インク)
インク色:7色(C、M、Y、K、Lc、Lm、Gy)
カートリッジ容量:1500ml
外形寸法(W×D×H):3,095 x 935 x 1,247 mm
質量:321kg (メディアロール、インク、オプション類を除く)
※製品情報は、以下のURLを参照してください。
リンク


【本体標準価格】
ColorPainter M-64s   345万円(税別)

【出荷開始日】
2013年7月下旬予定

【販売目標台数】
年間   1,000台(国内・海外)
 
 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。