logo

セキュアUSBメモリシリーズにファイルコピー防止機能、ファイルコピーログ取得機能が追加された新バージョン発売

オリエントコンピュータ株式会社 2013年06月24日 15時00分
From ValuePress!

オリエントコンピュータ(大阪市中央区 代表取締役社長 金澤歓喜)では、セキュアUSBメモリシリーズにファイルコピー防止機能、ファイルコピーログ取得機能が追加された新バージョンを発売いたしました。

セキュアUSBメモリシリーズ(パスワード認証USBメモリ「セキュアファイブ」・指紋認証USBメモリ「フィンガーファイブ」)はユーザ認証でデータを保護し、第三者による不正な盗み見や、紛失・盗難などの情報漏洩からデータを守ります。
新バージョンでは、従来大手の資産管理ソフトを利用してのポリシー管理でしか行えなかったUSBメモリ内データのPCへのコピー防止やコピーログの取得が、セキュリティUSBのみで可能となる「ファイルコピー防止機能」「ファイルコピーログ取得機能」が追加され、単体USBとしては業界初! 大幅な進歩をとげました。


(製品特長)
・ファイルコピー防止機能(新機能)
・ファイルコピーログ取得機能(新機能)
・PCロック機能(USBメモリをPCの認証キーに)
・ユーザー登録32人まで可能。
・ファイル消去機能(DoD消去)
・ファイル予約消去機能(時限設定)
・フリースペース消去(DoD消去)
・ファイルの暗号化
・AES暗号化対応(米国新暗号化規格)
・利用ログの保存&書き出し
・リセット機能(工場出荷時状態へ戻します)
・認証設定の選択(指紋認証やパスワード認証の選択)
・パーティションのカスタマイズ(暗号化領域の容量変更)
・PC管理者権限不問
・USBメモリのロック機能 (一定時間無操作の場合再度認証が必要となる)
・世界初のダウンロードアップデート式の日本製ソフト搭載(USBメモリに内蔵)

(新機能のご紹介)
(1) ファイルコピー防止機能
事前設定した特定のPC以外へのUSBからのファイルコピーを防止することによって、USBメモリに保存したデータを情報漏洩の危険からお守りします。

(2) ファイルコピーログ取得機能
ファイルコピー防止機能を利用したコピー禁止をしない場合でもファイルコピーログ取得が可能になる機能。
企業や組織で共有して利用する場合でも、管理者の方で簡単に管理することが可能です。


(製品仕様)
・容量ラインナップ:4GB/8GB/16GB
・必要システム:Windows XP(32・64bit)/Windows 7(32・64bit)/Windows 8
・製品サイズ:
セキュアファイブ:55×16×9mm(折りたたみ時)
フィンガーファイブ:68×20×12mm(センサー部:2×11mm)
・動作環境:-20~60℃/0~85%
・付属品:
セキュアファイブ:メタルケース/ユーザーマニュアル/保証書
フィンガーファイブ:メタルケース/USB延長ケーブル/マニュアル/保証書
・認証ソフトはUSBメモリ内の書込み不能部分に内蔵

(製品紹介URL)
セキュアファイブ:
リンク
フィンガーファイブ:
リンク


■会社案内
オリエントコンピュータは1992年に設立、デュプリケータの輸入販売から事業を開始しました。
その後はPCからの情報漏洩を防止するためにHDDを磁気消去する世界で初めてのログ管理システムハードディスククラッシャーの開発、世界最多消去システムのデータ消去ソフトの開発、特殊USBメモリによるストレージ、データセンター内での安全なデータ移動システムの開発などを行っております。そして、セキュリティに関するさまざまな製品の開発に取り組み、スキミング対策・電磁波防止製品の開発・販売(SKIM BLOCK)、世界初のダウンロードによる機能、自動データ消去システムが可能な指紋認証USBの開発、データセンター向けRAIDやFC対応の大量データ消去システム構築、リサイクルボックス(特許取得)利用の環境ビジネスシステムなどを行い、その他、企業に合わせたセキュリティソリューション提案を提供し続けています。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:オリエントコンピュータ株式会社
TEL:06-6966-1665
Email:orient-reg@orient-computer.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。