logo

オリックス・ゴルフ・マネジメント、ゴルフ場でメガソーラー発電事業に着手


オリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社(本社:東京都目黒区、社長:小池 正昭、以下「OGM」)は、運営するゴルフ場「ディアレイク・カントリー倶楽部」(栃木県鹿沼市、以下「ディアレイクCC」)において、大規模太陽光発電所(メガソーラー)の開発に着手しますのでお知らせします。

本事業は、ゴルフ場の遊休地を活用して発電事業を行うもので、最大出力約2.5MW(2,500kW)のメガソーラーを設置します。年間の予想発電量は約240万kWhで、一般家庭約700世帯分の年間電力消費量に相当します。本年6月下旬の着工を予定しており、12月に設置完了、来年1月には売電を開始する予定です。
OGMでは、2011年3月より武蔵OGMゴルフクラブ(埼玉県)および奈良若草カントリー倶楽部(奈良県)において自社施設内での利用を目的とした太陽光発電を行っていますが、売電を目的とした太陽光発電は初めての取り組みとなります。
 
オリックスグループでは、太陽光発電事業をはじめとしたエネルギー関連事業を積極的に推進しており、本件は自社施設を活用して発電事業を展開するものです。

OGMは、今後も「先進」「安定」「満足」の企業理念のもと、「1日を、大切にするゴルフ場へ。」をサービスブランドに掲げ、さらなるサービス向上に努め、ゴルファーの皆さまから、より一層愛されるゴルフ場を目指してまいります。


◆事業概要    
所在地 : 栃木県鹿沼市玉田町1120番地他(ディアレイクCC敷地内)
事業主体 : オリックス・ゴルフ・マネジメント
敷地面積 : 約61,700平方メートル(約18,700坪)
パネル枚数 : 約10,360枚(予定)
最大出力 : 約2,540kW(予定)
年間予想発電量 : 約240万kWh(予定)
施工会社 : 株式会社東京エネシス

◆スケジュール(予定)
工事着工 : 2013年6月下旬
工事完了 : 2013年12月
送電開始 : 2014年1月

◆ディアレイクCC施設概要
名称 : ディアレイク・カントリー倶楽部 
所在地 : 栃木県鹿沼市玉田町1200番地
TEL : 0289-64-7181
アクセス : 東北自動車道鹿沼I.C.より10km(約20分)
        東武日光線新鹿沼駅より車で約10分(クラブバスあり)
        JR日光線/鹿沼駅より車で約10分
コース : 18ホール、6,744ヤード、パー72
コース設計 : アーノルド・パーマー
ホームページ : リンク


日光連山を望む小高い丘陵地に展開する眺めの良いコースは往年の名プレーヤー、アーノルド・パーマーによって設計された戦略性溢れる18H。適度なアップダウンにドッグレッグ、谷越え、ウォーターハザードと変化に富んだレイアウトで頭脳とテクニックを要するコースでありながら、女性やご年配の方まで幅広く楽しめる造りになっている。新宿、浅草から直通の特急があり、電車のアクセスもよい。


==================================================
<本件に関するお問い合わせ先>
広報担当:古田(コダ) TEL:03-5487-0562
ホームページ: リンク
==================================================

※オリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社は、オリックスグループ会社です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。