logo

◎Danmagi社CEOがホテルのインターネット接続は貧弱と指摘

Danmagi 2013年06月17日 10時25分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Danmagi社CEOがホテルのインターネット接続は貧弱と指摘

AsiaNet 53300
共同JBN 0668 (2013.6.17)

【コペンハーゲン(デンマーク)2013年6月17日PRN=共同JBN】世界のどこでもホテルの宿泊客は貧弱なインターネット接続と速度に不満を持っている。客の不満をよく理解しているDanmagiはすでに手を打った。来る世界最大のホスピタリティー・テクノロジーショーHITECで、Danmagi最高経営責任者(CEO)ダニエル・リスター氏が世界のホテルの経営者を前にしてこの問題をどう解決するか講演する。

(ロゴ:リンク

ホテルにとってWi-Fiはベッドを別にすればもっとも必要不可欠なサービスの一つだが、世界中のホテル宿泊客は不満のトップ3の一つに貧弱なインターネット接続をあげている。過去数十年の目覚ましい技術進歩にも関わらず、Wi-Fiがホテルのサービスの中でも最悪のものの一つなのはどういう理由によるものか。

Danmagi最高経営責任者(CEO)ダニエル・リスター氏は「ホテルが正しいソリューションまたはそれを提供する企業に投資しなければ、何年にもわたってサービスは悪いままで客の不満を聞き続けることになるのに、ホテルは同じ間違いを繰り返し、高品質で安全なWi-Fiサービスを客に提供しようという気持ちばかりで苦労している」と説明する。

同氏はさらに「モバイル機器は数や種類の面でもブームになっているが、ホテル経営者が聞かされているのは客室に多くのアクセス・ポイントを設置すれば問題は解決するということだ。しかし、現実問題としてほとんどのホテルの無線LANネットワークは立派に機能しており、多くの場合、問題は柔軟性がなく、時代後れのサービス・プロバイダーのシステムにある」と述べた。

6月24日から27日まで米ミネソタ州ミネアポリスで開催される今年のHITECではDanmagi最高経営責任者(CEO)ダニエル・リスター氏がこの問題についてさらに詳しく話をする予定になっている。同氏の講演予定は6月26日(水)午後4:15~5:15で会場はミネアポリス・コンベンションセンター。

DanmagiはホスピタリティーWi-Fi市場の新たなゲームチェンジャーで、Wi-Fi市場が今後どちらの方向に進むのか理解し、確かめており、顧客の未来の需要に会わせてWi-Fiソリューションをカスタム化してきた。Danmagiはホテル宿泊客がコンピューター、タブレットまたはスマートフォンのどれを使っているか、また帯域使用量、使用言語に関係なく高品質なインターネット接続を確かなものにしている。

▽Danmagiについて
同社は2011年9月創業のグローバルなゲスト・インターネット接続サービス事業者で世界の4星、5星ホテルにインタネットサービスを提供している。現在、Danmagiは中南米、ヨーロッパ・中東・アフリカ、アジア・パシフィック地域で活動しており、コペンハーゲン(デンマーク)に本社を置き、リオデジャネイロ(ブラジル)、コペンハーゲン(デンマーク)、ニュー・デリー(インド)、コンウィ(英国)にオフィスを構えている。Danmagiの会長はマルティン・ニマルク氏、最高経営責任者(CEO)はダニエル・リスター氏である。

▽プレス&インタビュー問い合わせ先
Ana Claudia Lister
Group Marketing Director
email: press@danmagi.com
phone: +45-70-252-671
リンク
リンク

ソース:Danmagi

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。