logo

Hotels.com、2013年度版「クラブサンドイッチ指数」発表

Hotels.com 2013年06月14日 14時30分
From PR TIMES

東京は7位。昨年度のパリを抜き、ジュネーブが1位



オンラインホテル予約サイト世界最大手のHotels.com(R)(本社:アメリカ合衆国テキサス州、代表取締役社長:デイビット ロシェ)は、第二回目となる「クラブサンドイッチ指数 (Club Sandwich Index)」 調査を実施し、本年度のランキングを本日発表しました。

本調査によりますと、クラブサンドイッチの価格が最も高いのは、昨年度1位のパリを抜いて、ジュネーブ(3,028円)であるということが分かりました。クラブサンドイッチとして定番であるチキン、ベーコン、玉子、レタス、マヨネーズを挟んだサンドイッチは世界各地の「手ごろ」な価格の指標として比較できるものであることから、Hotels.comはClub Sandwich Index(CSI)を作成しました。これにより、旅行客が目的地の物価目安を知ることができます。

調査2年目の今回、世界中のクラブサンドイッチの価格に変化が見られ、通貨変動の影響も確認できました。また、今回のCSI調査の平均値は各国の主要観光地にある3~5ツ星ホテル30軒で、ゲストが実際にクラブサンドイッチをオーダーする際にかかる価格から算出しております。世界中、計840件のホテルが調査対象です。

スイスでは、定番クラブサンドイッチの値段が5ツ星ホテルの最高値5,209円から3ツ星ホテルの最低値1,407円と幅広く設定されていました。また、美食の中心地でCSI昨年第1位から今年第2位に後退したパリの新平均は2,729円、第3位のオスロの平均値2,657円と僅差となりました。昨年4位だった東京は2,059円で3つ順位を下げ、昨年の2,218円より159円値下がりし、7位の結果になりました。

インドのニューデリーは去年と変わらずクラブサンドイッチ購買平均値が一番低く、906円となっていますが、他の旅行地でも1,500円台を切るところが増えました。マドリッドは1,469円、リオデジャネイロは1,432円、そしてバンコクは1,174円となっています。

Hotels.comのアリソン・クーパーは「世界中どこでも買えるクラブサンドイッチは物価の完璧な目安となり、旅行者が必要な食事代を算出するのに役立ちます。2012年と2013年を比較したときの価格変化には、通貨変動による現地の食品価格変化がもたらす複雑な要因が隠されています。一方でCSIは各国でどれくらいの旅行予算が必要かをシンプルに示すことができるので素晴らしいです。」とコメントしています。 

■Hotels.comについて
Hotels.com (リンク) は、国際的ホテルチェーンからオールインクルーシブリゾート、B&Bまで、世界の200,000軒以上の施設予約と情報提供を行う世界最大手のオンライン宿泊予約サイトです。業界最多の宿泊施設を提供するサイトの1つでもあり、顧客へのベストプライスの提示、セール、お得情報やプロモーションの提供を行っています。そして、ニュースレターによる割引特典や事前セール情報などの最新情報も提供しています。また実際に宿泊されたお客様によるユーザーレビュー700万件の情報を参考に予約の検討ができます。また、10泊すると1泊無料となる特典プログラム「Welcome Rewards」は世界85,000軒以上から選ぶことができます。価格保証プログラムを採用しており、別サイトでより安い料金が提示されている場合、その差額を払い戻します。また、日本語版サイト、または日本語によるカスタマーサービスセンターを通じてホテルを予約も可能です。モバイルおよびタブレット用アプリはリンク よりダウンロードでき、外出先からも20,000軒以上の直前割引情報を確認することができます。受賞歴もある世界の主要都市にあるホテル宿泊料金の調査「Hotels.com Hotel Price Index」は一年に2度発行され、今年で9年目を迎え、現在31ヶ国版で提供しています。
Hotels.com Japanの公式アカウント一覧:
-Facebook: リンク
-Twitter: リンク
-YouTube: リンク
Hotels.comはオンライン旅行会社の世界最大手Expedia Inc. (NASDAQ:EXPE)の子会社です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。