logo

風疹、PM2.5、新型インフルの流行… 現代妊婦をとりまく最新事情を徹底解説した「現代妊婦の基礎知識2013」が巻頭特集のマタニティ情報誌『妊すぐ』は本日発売。

株式会社リクルートライフスタイル 2013年06月13日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北村吉弘)が企画編集するマタニティ情報誌『妊すぐ』は、本日6月13日(木)より発売。
妊すぐ夏号の注目は、巻頭特集の「現代妊婦の基礎知識2013」。
大流行中の風疹をはじめ、この春から注目されているPM2.5の影響、増えている不妊治療や高齢妊娠の影響、胎児ドックや産後院など最新医療現場の情報など、現代に生きる妊婦ならではの不安や気がかりをズバリ解説しています。
妊婦さんはもちろん、パートナーも必読の情報が満載です。


『▼妊すぐ』夏号の内容はこちらから
リンク


――――――――――――――――――――
◆産科医療の第一人者が監修「現代妊婦の基礎知識2013」
――――――――――――――――――――

現代の妊婦さんは医療の進歩もあり、お腹の中にいる胎児のことがよく分かるようになりました。しかし、それと同時に、現代ならではの心配や気がかりも増えている様子。
現代を生きる妊婦が知っておくべき最新事情と基礎知識を、産婦人科医や国立成育医療研究センターの先生方に監修いただき、まとめました。

<コンテンツ>
・妊婦の体に起きている気になる・心配なこと(冷え性、やせすぎ、高齢妊娠、低体温)
・外部から感染して起きること(風疹、トキソプラズマ、サイトメガロウイルス、インフルエンザ)
・胎児に起きている気になる・心配なこと(胎児ドック、多胎(双胎)妊娠、出生前診断、不育症)
・定番の気がかり&最新情報(流産、つわり、出血、早産、妊娠合併がん)
・制度やサービス今どうなっている?(産後院、社会保険制度、産休、育休、母子手帳、健診補助)
and more…

――――――――――――――――――――
◆心理カウンセラーが行動指南!「男の妊すぐ 妊娠した妻を支えるオレの教科書」
――――――――――――――――――――

妊すぐの読者1796人に対し、夫に対する不満を聞いたところ、なんと23%の妊婦さんが「妊娠・出産に関して関心が低い」と回答しています。女性は妊娠中から体の変化や胎動なので母性を持ちやすいのに対し、男性はなかなか実感が持てないもの。しかも妊娠中の女性は、ホルモンバランスの変化などの影響で感情の起伏が激しくなりやすく、悪気のない一言やなにげない言動で、妻に怒られた!なんて男性の声も少なくありません。そんな夫の「地雷」回避術を、男女の生態の違いから、心理カウンセラーの林恭弘さんが解説しています。まさに、夫必見の教科書です。

【参考データ】
◆妊娠中の夫に対する不満は?
1)妊娠・出産に関して関心が低い…23%
2)出産に向けて出費や生活態度を見直してくれない…20%
3)身体に対する気遣いをしてくれない…19%
4)家事に協力をしてくれない…18%
5)セックスをしたがる、もしくはしたがらない…17%
データ出典/妊すぐWEBアンケート 2013年2月実施(回答数1796人)

――――――――――――――――――――
◆妊婦になったらすぐ使う本『妊すぐ』夏号の、最新情報&お得な情報に注目
――――――――――――――――――――
◇初期妊婦さんへスペシャルプレゼントx-girl豪華3大付録!
 ・大きくてかわいい!特製マタニティマーク
 ・母子手帳も健診補助券も入る!大判ポーチ
 ・ジャバラ式で見えやすい!超音波写真アルバム

◇新規登録するだけで!通販1,000円分割引クーポンをプレゼント

◇「オーダーメイドの名づけBOOK」応募者全員プレゼント

◇他にも、妊婦さんに役に立つ特集が満載!
 ・妊娠・出産「40週」カレンダー
 ・interview妊娠と出産、私の場合 飯田圭織
 ・ベビ待ち友人とのSNS、彼ママへの「おめでた婚」報告…今どき妊婦の最新マナー塾
  …etc.

『妊すぐ』夏号は全国の書店・コンビニにて、価格540円(税込)で6月13日(木)発売です。

――――――――――――――――――――
育児通販サイト『赤すぐnet』では、妊娠・出産・育児を応援するマタニティ&ベビーウェア、出産準備・育児グッズをご紹介しています。

▼『赤すぐnet』はこちらよりご覧ください
リンク

▼リクルートライフスタイルについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。