logo

腎臓病の疑問にお答え!7/14、7/27に無料で学べる講座を開催

NPO法人 腎臓サポート協会 2013年06月12日 18時28分
From Digital PR Platform


腎臓病と言われたら? 腎臓を長持ちさせるには?正しい知識を学んで、あなたとあなたの大切な人を守りましょう!

 腎臓病は自覚症状が少ないため、知らぬ間に病状が進行してしまう病気ですが、早期発見、早期治療で進行を遅らせることが期待できます。また、腎臓病は慢性の病気のため、食事や薬など、治療をきちんと続けていくことも重要であり、正しい知識を持つことがとても大切となります。
 NPO法人腎臓サポート協会では、腎臓病に関する様々な知識や情報を多くの方に知っていただくために、医師や看護師、管理栄養士など各専門家をお招きし、公開講座やセミナーを各地で実施しております。
 腎臓病の患者さんやそのご家族の方はもちろん、腎臓病について知りたい方、どなたでもご参加いただけます。参加費は無料ですので、ぜひお誘いあわせの上、お出かけください。

――――――――――――――――――――――――――――
■東京都中央区7/14(日)■
中央区区民公開講座 「慢性腎臓病セミナー」
――――――――――――――――――――――――――――
リンク

▽日 時:2013年7月14日(日) 午後1時~3時
▽会 場:聖路加国際病院 本館2階 トイスラーホール(東京都中央区明石町9-1)
▽入場無料:申込不要(先着100名)
▽主 催: NPO法人腎臓サポート協会(問合せTEL:03-6380-6731)
▽共 催: ノバルティスファーマ(株)、バクスター(株)
▽後 援:中央区

▽内 容:
『腎臓病と言われたら』
・保存期慢性腎臓病について
  聖路加国際病院 副院長 小松康宏先生

『腎不全とその治療』
・腎代替療法選択のために:~血液透析(在宅血液透析含)、腹膜透析~
  聖路加国際病院 腎臓内科 ヒース雪先生

・腎代替療法選択のために:~米国式腎臓移植~
  聖路加国際病院 腎臓・移植内科 長浜正彦先生

『日常生活の注意点』
・慢性腎臓病治療で大切なこと
  聖路加国際病院 腎センター 看護師 堀亜紀先生

・腎臓にやさしい食事をおいしく食べよう
  聖路加国際病院 管理栄養士 中附暢子先生

皆様からのご質問にお答えします  ~何でも相談室~
司会:NPO法人腎臓サポート協会 理事長 松村満美子・サポーター 山下吏良


――――――――――――――――――――――――――――
■東京都杉並区7/27(土)■
杉並区民公開講座「杉並じんぞう病セミナー~あなたの腎臓を守るために今できること~」
――――――――――――――――――――――――――――
リンク

▽日 時:2013年7月27日(土) 14:00~16:00(受付13:30~)
▽会 場:新東京会館(東京都杉並区阿佐谷南1-34-6)
▽入場無料:申込不要(定員100名)
▽主 催: NPO法人腎臓サポート協会(問合せTEL:03-6380-6731)
▽共 催:協和発酵キリン(株)、バクスター(株)
▽後 援:杉並区、杉並区医師会、社会医療法人 河北医療財団

▽内 容:
開催のごあいさつ
河北医療財団 透析センター長 篠田 俊雄 先生

『糖尿病を管理して腎臓病を予防しよう!』
駅前つのだクリニック 角田 圭子 先生

『血圧管理と腎臓病』
医療法人財団 荻窪病院 副院長 石井 康宏 先生

『腎臓病の食事療法』
河北総合病院 栄養科 宮本 好子 先生

『患者さんが納得のいく医療を受けるために』
河北医療財団 透析センター 師長 増田 有香 先生
河北総合病院 分院2階病棟 臨床指導者 山本 知世 先生
河北総合病院 分院外来 看護師 大野木 恭子 先生

『腎臓を長持ちさせるコツ』
河北総合病院 分院院長 岡井 隆広 先生

皆様の疑問にお答えします 
角田先生、宮本先生、増田先生、山本先生、大野木先生、永田先生、岡井先生


※日時・会場・プログラム内容等に関しましては、都合により変更される事がございます。


▼その他、全国各地のイベント・セミナー情報▼
全国各地で開催される腎臓病関連のセミナーやイベント、市民公開講座などの情報を集約し、ホームページ「腎臓病なんでもサイト」や会報誌「そらまめ通信」をお送りする際、別紙にてご案内しています。
お近くで行われるセミナーがございましたら、ぜひお出かけになってみてください。
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事