logo

Altairパートナーアライアンス、Munro & AssociatesのLean Designテクノロジーを追加

HyperWorksの全正規ユーザーはDesign Profitがダウンロード可能に

ミシガン州トロイ – Altairパートナーアライアンスは2013年5月22日、Munro & Associatesの複雑性管理ツールDesign Profitを追加提供したことを発表しました。Design Profitを使用することによって、製品設計エンジニアは設計工程で発生する無駄やリスクを明確にし、製品の生産段階における設計の複雑性や負担を低減するための、知識や経験に基づいた決定が可能となります。

Design Profitは、航空宇宙、自動車、船舶、消費財、防衛、工業、医学など、広範な産業界に応用できます。無駄を排除し、製品の開発や製造のコスト低減を望む企業に最適です。
「Design Profitは、製造工程を最適化すべく尽力しているエンジニアにとって、価値の高い総合ツールセットです」とMunro & Associates副社長David Foreman氏は語っています。「Lean Designは、APAの会員を含むエンドユーザーにコストの節約や効率の高い製品開発方法を提供すべく、新たに登場した手法です」

Design for Manufacturability and Assembly(DFA/DFM、製造と組立の効率を考慮した設計)から出発したDesign Profitは、シンプルかつ系統的な工程の記号を使用して、製品や工程をモデル化します。このモデルでは、複雑な設計や製造が、理解しやすい形に視覚化されます。Design Profitを使用することにより、コスト、時間、品質、材料、重量、投資、投資収益率およびその他の重要なデータポイントの観点から、全体像の概観を見ることが可能となります。その結果、設計者は、現在および将来における製品寿命の設計コストを、全体的に深く理解することが可能となります。製品情報を図示して保管する上で、埋め込まれた画像やビデオや文書やメモも役立ちます。

Design Profitに統合されているQuality Report Cardモジュールにより、廃棄や再設計や保証の問題など、コストに影響する根本原因を識別してモデル化することができます。こうしたコストは品質原価を増加させるため、浪費される可能性のある貴重な資源の節約に役立ちます。Quality Report Cardは、豊富なデータを含むレポートを自動的に作成します。またこのレポートは高度なカスタマイズやエクスポートが可能です。レポートには、部品表(BOM)、工程表(BOP)、重量レポート、分布図、プロセスシートだけでなく、速やかな意思決定を可能にするためのエグゼクティブサマリーも含まれています。

「Munro & Associatesは、当初からDFA/DFMプロセスの最前線に立っています。Altairは誇りを持ってMunro & AssociatesをAltairパートナーアライアンスの一員として迎え入れたいと思っています」とAltairの設計エンジニアリング部長のTimothy Smithは語っています。「Design Profitソフトウェアツールは、最適化を狙った設計プロセスに大変よく適合しています。コンセプト設計を非常に早い段階に評価できるため、製品開発の後続段階に、最も堅実で経済性の高い設計のみを流すことができます。種々の業界に勤務する製品設計エンジニアから、最終的な収益を改善し、優れた製品設計を行う上で本ツールが非常に有益であると評価されるものと、当社では自負しています」

Design Profitのおかげで、各部門が情報にアクセスでき、設計の複雑性や品質に関する問題の理解を深めることができるような協力的な環境が生まれます。これはすなわち、エンジニアリング部門が製造部門や経理部門などの他のグループやサプライヤーに対して、設計プロセスの初期段階に、発見した事項を簡単に説明でき、全ライフサイクルのコストを最小限に抑える上で役立つことを意味しています。Design Profitは、製品開発を成功させる上で不可欠な、有限要素解析法や他の仮想エンジニアリングツールなどと同様に、開発プロセスにおける原価計算や説明責任を明確にします。

12年前から提供されているAltairの画期的なユニットベースのライセンスシステムにより、HyperWorksユーザーは、自分に合わせてカスタマイズされた方法で、絶えず増え続けているアプリケーション群へアクセスでき、再利用可能なHyperWorksユニット(HWU)を用いて28種以上のAltair製アプリケーションを利用することで、投資収益率を最適化することが可能となっています。

Altairでは、この初期ライセンス モデルの成功を受け、Altairパートナーアライアンスとして知られるコラボレーションである本ユニットベース システムの下で第三者企業が自社製のアプリケーションを稼動させる機会を提供しています。HWUという仕組みの柔軟性により、ユーザーは最大かつ最も包括的なCAEアプリケーションパッケージを利用できるようになり、HyperWorksの顧客となることのメリットは計り知れないものとなりました。パートナープログラムはいずれもHyperWorksの実行に使っている既存のHWUを利用してアクセスできるとあって、新しいアプリケーションがラインナップに加わるたびに、投資収益率は上昇します。これにより、55を超える追加アプリケーションを追加費用や長期契約なしで利用することができます。

HyperWorksユーザーはDesign Profitをwww.altairalliance.com/designprofitよりダウンロードすることができます。

このプレスリリースの付帯情報

Munro & AssociatesのLean Designテクノロジー

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

Munro & Associates, Inc.について
1988年の創業以来、Munro & Associatesは、お客様の収益や市場シェアを拡大し、数十億ドルの経費節約をサポートしてきました。DFMの開発企業として出発したMunroは、DFMおよびDFAを、Design Profit®と呼ばれる堅実なツールや方法論に拡大発展させてきました。

Munroは、お客様が、原料段階から収益を上げる設計ができるよう援助しています。企業の経費や収益の大部分は製品の設計方法に左右されます。Munroのお客様は、設計に重点を置くことにより、収益や市場シェアの拡大を実現しています。Design Profit®は品質原価を含むライフサイクルコストを算出するだけでなく、シグマ値も算出します。設計の得失評価を速やかに解析して、“会計上の総経費”に対する影響を知ることができます。Munroの実証済み方法論を利用することにより、究極的に、最大の投資収益率を有する分野でビジネスケースを構築することが可能となります。


Altairについて
Altairは、ビジネス情報および技術情報の解析、管理、可視化を最適化するテクノロジーにより、企業の革新および意思決定をサポートしています。Altairは1,800人以上の従業員を擁する株式非公開企業で、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にオフィスを構えています。エンジニアリング、コンピューティング、企業分析、革新的な製品設計、開発を支援する先進のソフトウェアおよびコンサルティングサービスにおいて27年以上の実績を持つAltairでは、さまざまな業種の顧客に一貫して高い競争力を提供しています。詳細については、www.altairjp.co.jpおよびwww.simulatetoinnovate.comをご覧ください。


Altairパートナーアライアンスについて
Altairの企業向けHyperWorksプラットフォームでは、企業全体でソフトウェアライセンスを共有する、登録ベースのライセンスモデルを採用しています。顧客は共有ライセンスを利用して、Altairが開発したさまざまなソフトウェアやサードパーティ製ソフトウェア アプリケーションに、必要に応じてアクセスすることができます。Altairパートナーアライアンスでは、自社開発の28のソリューションにパートナー企業によるアプリケーションを新たに追加してHyperWorksプラットフォームを拡張し、55以上のソリューションを提供しています。ユーザーは既に取得済みのHyperWorksソフトウェア ライセンスを使って、サードパーティ製を含むすべてのアプリケーションを追加料金なしで利用することができます。他に類を見ない柔軟性と便利なアクセスにより、顧客がソフトウェアを最大限に活用し、また生産性と投資利益率(ROI)を最大限にまで高めることが可能です。Altairパートナーアライアンスの詳細については、www.hyperworksalliance.comをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。