logo

【株式会社クレオネットワークス】 業務状況を見える化できるクラウド型BPMツール「BizOne/BizPlatform」をアップデート

業務状況を見える化できるクラウド型BPMツール「BizOne/BizPlatform」シリーズ(ビズワン/ビズプラットフォーム)をアップデート、iPhone対応とEnterprise Imaging Platform連携アダプタの装備など、企業の大規模業務での対応力強化を実現。

 株式会社クレオネットワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島利光、以下クレオネットワークス)は業務状況を見える化できるクラウド型BPMツール「BizOne/BizPlatform」シリーズ(ビズワン/ビズプラットフォーム)をアップデートし、iPhone対応とEnterprise Imaging Platform連携アダプタの装備など、企業の大規模業務での対応力強化を実現したことを発表します。

■ 企業向けSaaSとして、「業務でもっと使いやすく」「ビジネスでもっと使いやすく」
 クレオネットワークスは、2008年にクラウド型ITサービス管理ツールを提供開始し、2011年以降は、さらに適用業務を拡大し、業務状況を見える化できるクラウド型業務プロセス管理ツール「BizOne/BizPlatform」シリーズとしてリニューアルし、その結果、多くのお客様からご好評をいただいてきました。
 一方で、お客様やビジネスパートナー様からは「業務で、もっと使いやすくしてほしい」「ビジネスにもっと使いやすくしてほしい」という声も頂いており、次のような課題への対応が求められていました。

【課題】大手企業を中心とした大規模業務の業務管理ツールとして、業務対応力の強化
  ・業務を確実に遂行するため、業務の状況・条件に応じて、
   取るべきアクションの選択肢の自動的な切り替え
  ・業務効率の向上のために、業務系システムでは、1画面に多くの情報を表示し、
   画面を切り替えずに入力
  ・オフィス以外で、出先や打ち合わせ中にも、業務の進捗を把握
  ・人的な業務と紙文書および業務システムが分断されている

■ 定期的なアップデートで、業務適合力を強化。6月リリースで「業務での対応力強化」「iPhone対応」を実現
 クラウドサービスでは、ベンダーが継続的にソフトウェアサービスを提供していることから、計画的かつ継続的な機能強化・改善が可能となっています。「BizOne/BizPlatform」シリーズでも、定期的なアップデートを実施しています。
 今回のアップデートにおける、主な機能強化は下記のとおりです。

主な目的
  ・お客様にとって、今の業務でもっと使いやすく
  ・パートナー様にとって、お客様にもっと選んでもらえる
主な機能強化
  ・入力画面のユーザビリティ改善
  ・各項目の設定内容に合わせてアクションを切り替え
  ・スマートフォン対応(iPhone)
  ・Enterprise Imaging Platform連携アダプタの装備 *1

 本バージョンは、6月末のリリースを予定しております。
 「BizOne/BizPlatform」シリーズは、次世代のICT活用スタイルをノンプログラミングで実現できる、まったく新しいBPMプラットフォームへと進化するため、今後も定期的なアップデートを行い、大規模業務対応・適用業務の範囲拡大を予定しています。
 クレオネットワークスは、今後も、お客様のビジネスシーンに新たな価値を与える「ICTイノベーションカンパニー」として、常に本質を追求した良質なサービスを提供してまいります。

*1 適用されるサービスが限定されます。
※「SmartStage」および「BizOne」「BizPlatform」は、株式会社クレオネットワークスの商標、
  又は登録商標です。
※「Enterprise Imaging Platform」はキヤノンITソリューションズ株式会社の登録商標です。
※ 記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。


● 詳細はプレスリリースをご覧下さい
リンク


【SmartStageについて】 リンク
SmartStage(スマートステージ)は、ビジネスの本質を追求する企業・組織に機動力をもたらす、ハイエンドビジネス基盤サービスです。業務運用からシステム基盤サービスまで、厳選した高品質なサービスをコンパクトに統合することで、ビジネスの仕組み作りと的確な業務運用をサポートいたします。

【BizOne / BizPlatformシリーズについて】
『BizPlatform』(ビズ プラットフォーム)は、さまざまなビジネス活動で把握しなければならない、業務プロセス(手順)とステータス(状況)を可視化するクラウド型BPMプラットフォームです。さらに、『BizOne』(ビズワン)は、業務プロセスのベストプラクティスをBizPlatformと組み合わせた、テンプレート型の業務別プロセス管理ツールです。状態管理ワークフローとビジネスプロセスで、多様な業務プロセスにフィットして、業務プロセスを的確に可視化いたします。
情報システム部門のITサービス管理から、BPOサービスの業務受付管理まで、幅広い業務サービスのプロセス管理に柔軟に対応すると共に、社内外のビジネスパートナーを巻き込んだ組織横断的な情報の共有・活用を実現して、ビジネス情報の鮮度と精度を向上させます。

【イメージング機器を連携できるSOA基盤「Enterprise Imaging Platform」について】 リンク
キヤノンITソリューションズが開発した「Enterprise Imaging Platform」は、企業内で利用されている基幹システム/情報系システム等の既存システムと複合機、スキャナ等のイメージング機器を連携させることで、紙文書の煩雑な手作業を自動化するSOA(Service Oriented Architecture)ベースの開発プラットフォームです。属人的な作業によって分断されていた業務プロセスを円滑化し、「変化に対応できる柔軟なシステム構築」を支援。多種多様な連携アダプタを組み合わせることで、ドキュメントやイメージデータを効果的に処理できるようになります。

------------------------------------
<会社概要> 株式会社クレオネットワークス リンク

ICTサービス事業、メディア事業を提供する株式会社クレオネットワークスは、お客様のビジネスシーンに新たな価値を与える「ICTイノベーションカンパニー」として、常に本質を追求した良質なサービスを提供してまいります。
------------------------------------

【本件に関するお問い合わせ先】※製品広報代行
株式会社クレオマーケティング
マーケティング統括部 可知(かち)
info.zeem@creo.co.jp
Tel.03-5769-3620 Fax.03-5769-3621

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。