logo

スマホ向け待受け広告配信アプリ 「LockJoy(ロックジョイ)」をリリース

ハロ 2013年06月12日 09時21分
From PR TIMES

株式会社ハロ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野卓)は、株式会社バズビル(本社:ソウル特別市 共同代表取締役:リ・グァンウ / リ・ヨンホ )が韓国で運営するスマホ向け待受け広告配信アプリをローカライズし、「LockJoy(ロックジョイ)※以下ロックジョイ」としてリリース致しました。



「ロックジョイ」は、スマホの待受け画面に自在に画像を配信するアプリです。ユーザーは、1時間ごとに変わる待受け画面を楽しみながら、広告視聴でポイントを得ます。広告主は、ユーザーが1日に何度も目にする待受け画面に全画面広告を配信することで、高いブランディング効果を得ることが出来ます。

■ロックジョイの概要


<使い方>

1.設定すると、待受け画面が1時間ごとに変わります。

2.待受け画面で広告を視聴したり、キャンペーン参加や、アプリをインストールすることでポイントが貯まります。

3.貯めたポイントはAmazonギフト券への交換や赤十字への寄付などに利用出来ます。


■広告主のメリット
  ここ1年で、ユーザーのスマホ利用時間は急速に拡大しています。しかし、スマホ上には強力な表現力をもつメディア、広告メニューがほぼないため、広告主がブランディングを行うことは困難でした。ロックジョイは、待受け画面というユーザーが一番見る場所で、強い表現力を持つプロモーション手段を提供します。
 ・ユーザーが1時間に1回以上手にするスマホの待受け画面で、強力にブランディングを行います。
 ・待受け画面から、ワンタップでアクションへつなげることができます。
 ・ギフト配送を含めたプレゼントキャンペーンの実施、運営が可能です。

<事例>
韓国では、レッドブル、ロッテリア、DAUMなど大手広告主が利用しており、日本でもリリース時のスポンサーとして、フジテレビ、富士急ハイランド、エクシングなどの出稿が決定しています。なお、本日から正式に広告主、代理店を募集開始致します。


<概要>

アプリ名 :LockJoy(ロックジョイ)
価格 : 無料
iOS版 :リンク
android版 :リンク


<今後の展開>
 ロックジョイは、ユーザーのスマホの待受け画面にエンターテイメントを届けることを目標としています。今後のアップデートで、ユーザーに合わせた待受けを配信する仕組みや、オリジナルのキャンペーンなどを実装予定です。


【株式会社ハロについて】 リンク
 2008年設立。写真で一言「ボケて(bokete)」、No.1顔文字アプリ「カオコレ」、スマホリワードメディア「アドラッテ」のローカライズ(2012年事業移管)をはじめ、国内外におけるスマートフォンのアプリケーション開発、マーケティング事業を展開しています。


【お問い合わせ先】
株式会社ハロ:イセオサム・新元愛美/TEL: 03-6416-9871/Email : info@halo-web.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事