logo

パックネット、Network World Asia Information Management Awardを受賞

Pacnet 2013年06月10日 10時05分
From JCN Newswire

パックネットの卓越したデータセンターとマネージドサービスが評価される

SINGAPORE, June 10, 2013 - ( JCN Newswire ) - パックネットは2013年のネットワークワールドアジアインフォメーションマネージドアワードでベストデータセンター&マネージドサービスプロバイダーを受賞したと発表しました。

パックネットのマネージドサービス担当プレジデントを務めるジム・フェーガンは、シンガポールのグランド・コプトーン・ウォーターフロント・ホテルで6月5日に開催された授賞式で「この栄誉ある賞を受賞でき、光栄に感じております。最高のプロダクトとソリューション提供に対する我々のコミットメントが証明されたこととなりました。今後も地域全体でコロケーションとマネージドサービスのお客様をサポートしていきます。」と述べました。

ネットワークワールドアジアインフォメーションマネジメントアワードは、情報セキュリティ、ストレージ、およびデータマネージメントの分野において過去数年間大きな進歩を果たしたアジアのリーダーに贈られます。受賞者は100地域の最高情報責任者(CIO)とエンドユーザー組織のIT最高責任者によって選ばれました。

パックネットは、他の追随を許さないコネクティビティ、コンピューティングキャパシティ、およびデータストレージを基盤に、他のクラウドベースの環境への顧客の移行を可能にする統合マネージド・サービスを包括的に提供しています。これらには、マネージドネットワークサービス、マネージドデバイス、データセンターのサービスが含まれます。

Pacnetのマネージドサービスは、アジア太平洋地域全体をカーバーするデータセンターへの接続性と46,000 km以上の大容量の海底ケーブルシステムを含む、堅牢なインフラによって支えられています。

会社ロゴ
リンク

パックネットについて

パックネットは一般企業、サービス・プロバイダー、通信事業者向けにネットワークとテクノロジーの統合ソリューションを提供するアジア太平洋地域を代表するプロバイダーです。全長46,000kmにおよぶこの地域で最大規模の光海底ケーブルシステムとアジア太平洋地域16都市に展開するデータセンターを運用し、日本、中国、インド、アメリカを含む主要ビジネスセンターで事業を展開しています。マネージド・データ、専用線、ホスティング、コロケーション、コンテンツデリバリを始めとするサービス群と、当社の資産および地域における実績を融合させ、Fortune 1000 の企業を含む世界中の大手企業に優れたサービスを提供しています。パックネットは香港とシンガポールに本社を置き、アジアおよび北米の主要マーケットに拠点を構えています。詳しくは、 www.pacnet.com リンク をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ:
パックネット
ステラ・チャン(Stella Chan)
電話: +852 2121 2800
Eメール: stella.chan@pacnet.com

リン・タン(Lynn Tan)
電話: +852 2121 2974
Eメール: lynn.tan@pacnet.com

概要:Pacnet

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。