logo

リクルートグループの女性執行役員比率が6.3%から9.4%に上昇。グループ国内主要11社の女性管理職比率も初めて公開

リクルートホールディングス 2013年06月05日 12時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)は、リクルートグループ国内主要11社(※)の2013年4月1日現在の女性執行役員比率を発表いたします。また各社女性管理職比率を分社化後初めて発表いたします。
(※リクルートキャリア、リクルートジョブズ、リクルートマーケティングパートナーズ、リクルートライフスタイル、リクルート住まいカンパニー、スタッフサービスグループ、リクルートスタッフィング、リクルートコミュニケーションズ、リクルートテクノロジーズ、リクルートアドミニストレーション、リクルートホールディングスの11社)

▼詳細はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■リクルートグループの女性執行役員比率 9.4% に
――――――――――――――――――――
女性執行役員比率は、ホールディングス体制となった2012年10月の6.3%から、2013年4月9.4%に増加いたしました。
(リクルートグループ※は『2015年4月に執行役員の女性比率比率10%以上』を宣言しています)※国内主要11社

――――――――――――――――――――
■主要子会社の女性管理職比率を初めて公開
――――――――――――――――――――
リクルートグループでは、2012年10月の分社化後初めて、主要各社の女性管理職比率を公開いたしました(ホールディングス役員除く)。
「管理職に従事する人数のうちの女性比率」は17.5%となります。
【主要各社の女性管理職比率(2013年4月現在)】
・リクルートキャリア(18.2%)
・リクルートジョブズ(11.8%)
・リクルートマーケティングパートナーズ(16.8%)
・リクルートライフスタイル(18.8%)
・リクルート住まいカンパニー(17.1%)
・スタッフサービスグループ(11.4%)
・リクルートスタッフィング(36.2%)
・リクルートコミュニケーションズ(20.7%)
・リクルートアドミニストレーション(25.0%)
・リクルートテクノロジーズ(12.0%)
・リクルートホールディングス(15.0%)

――――――――――――――――――――
■ダイバーシティ推進施策のご紹介
――――――――――――――――――――
・推進体制の強化
-2012年10月の分社化/ホールディングス体制への移行に伴い、リクルートホールディングス内にダイバーシティ推進部(4名)を設置。
-グループ主要各社にもダイバーシティ担当を設置。

・推進施策の実行(グループ全体)
-2015年4月までに女性執行役員比率10%以上を宣言
-リクルートグループ全体のダイバーシティの現状を正しく把握するために『ダイバーシティ推進に関するアンケート調査』を実施。
-女性のライフイベント(結婚・出産など)が重なる28歳時期の従業員に向け『Career Cafe28』と題した先輩女性社員との面談/イベントを実施。

・推進施策の実行(各中核会社)
-リクルートジョブズでは『ぶっちゃけダイバーシティ』と銘打ち、講演やパネルセッションを通して本音で語るイベントを開催。
-リクルートスタッフィングでは生産性向上の一環として、従業員の意識改革や働き方の見直しなどを行う『スマートワークプロジェクト』がスタート。
各社での女性活躍支援の取り組みが広がっています。

――――――――――――――――――――
■リクルートホールディングスとは
――――――――――――――――――――
1960年に創業したリクルートグループは、グループ従業員22,368名(2012年3月末時点)、国内58社、海外50社。人材からマーケティング支援まで幅広い事業領域でみなさまのビジネスと暮らしのお手伝いをしてまいりました。2012年10月には、より迅速な意思決定と、更なるお客様の満足を追求するために、会社分割により新しいグループ体制になりました。
リクルートホールディングスはリクルートグループ全体の中長期成長戦略の策定、グローバル推進を行うと共に、R&D 機能を担っています。

▼詳細はこちらから
リンク

▼リクルートホールディングスのCSRの取り組みについてはこちらから
リンク

▼リクルートホールディングスについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。