logo

「キリン 世界のKitchenから大学 塩とフルーツ学部」開講

キリンビバレッジ株式会社 2013年06月03日 16時00分
From Digital PR Platform


 キリンビバレッジ株式会社(社長 首藤 由憲)は、世界の家庭から教わったおいしさに着目した「キリン 世界のKitchenから」ブランドにおいて、商品のコンセプトをお客様により深く知っていただくことを目的に、Web上に「世界のKitchenから大学 塩とフルーツ学部」※を開講します。また、開講にあわせて、出題する課題に正解した方の中から1名様に奨学金1,000万円が当たるキャンペーンを6月6日(木)より実施します。

※「世界のKitchenから大学 塩とフルーツ学部」は学校教育法上で認められた正規の大学および学部ではありません。

●「世界のKitchenから」ブランドについて
・「世界のKitchenから」ブランドは、世界中のお母さんの家族へのやさしい想いとおいしさの知恵をヒントに、日本人の味覚に合うように“ひとてま”加えたおいしさをお届けするブランドです。2011年7月に発売した「世界のKitchenから ソルティライチ」は、4月末までに累計販売箱数460万ケースを超え、6月11日(火)にはよりしっかりとした果実の味わいが楽しめるよう、リニューアル発売も決定しています。
同商品発売から3年目を迎える今年は、塩が引き出す果実のおいしさに着目し、「世界のKitchenから」ブランドの中心商品としてさらなる深化を目指します。

●「世界のKitchenから大学 塩とフルーツ学部」およびキャンペーンについて
・本企画では、お客様自身に商品について学び、考えていただく場として、“大学”を模した「世界のKitchenから大学 塩とフルーツ学部」をWeb上に開講し、ブランドのより広く深い浸透を図ります。学部の名称については、「世界のKitchenから ソルティライチ」のコンセプトであるタイのお母さんに学んだ「塩とフルーツ」の組み合わせのおいしさをより多くのお客様に知っていただきたいという思いから、「塩とフルーツ学部」としました。
今回のキャンペーンでは「塩とフルーツ」をテーマに研究課題を出題し、正解した方の中から抽選で1名様に奨学金として1,000万円を差し上げます。研究課題に取り組むことで、お客様自身に「塩とフルーツ」のおいしさを発見・実感していただき、ブランドに対する興味喚起につなげていきます。


キリングループは、「おいしさを笑顔に」のグループスローガンを掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。


「“塩とフルーツ”答えて当てよう 1,000万円プレゼント!キャンペーン」実施概要
●応募方法 :インターネット応募 
「世界のKitchenから大学」の専用サイトより、必要事項を入力し、ご応募いただきます。
●サイトアドレス:リンク
●応募期間:6月6日(木)~7月31日(水)予定
●正解発表:8月上旬以降を予定
●賞金:課題に正解した方の中から抽選で1名様に1,000万円をプレゼント
●課題:「世界のKitchenから」チームが考える、塩と組み合わせるのにぴったりなフルーツは何かを、数十種類の候補の中から選択し、当てていただきます。
●賞金振込: 8月上旬以降に当選者様へメールにてご連絡後、口座振込となります。
●お問合せ先:「キャンペーン事務局」
TEL 03-5745-0635 受付時間:平日9:00~17:00(※土・日・祝を除く) 

以上


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事