logo

「運用型広告を成果最大に導くアドテクノロジー活用戦略セミナー」6月24日(月) 東京で開催(無料/定員制)

マリンソフトウェア CEO Chris Lien氏 初来日&初セミナー!

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:紺野俊介、以下アイレップ)とデジタル広告管理プラットフォームを提供するマリンソフトウェア株式会社(東京都千代田区、 以下マリンソフトウェア)は、「運用型広告を成果最大に導くアドテクノロジー活用戦略セミナー」を東京にて開催いたします。スピーカーは、本セミナーが初来日となるMarin Software Inc. 創業者兼CEOのChris Lien氏と、株式会社アイレップ 代表取締役社長の紺野俊介が務めます。

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:紺野俊介、以下アイレップ)とデジタル広告管理プラットフォームを提供するマリンソフトウェア株式会社(東京都千代田区、 以下マリンソフトウェア)は、「運用型広告を成果最大に導くアドテクノロジー活用戦略セミナー」を東京にて開催いたします。スピーカーは、本セミナーが初来日となるMarin Software Inc. 創業者兼CEOのChris Lien氏と、株式会社アイレップ 代表取締役社長の紺野俊介が務めます。

【セミナー開催背景】
近年、デジタルマーケティング業界は、スマートフォンに代表されるスマートデバイスの普及による検索数の増大や取得できるデータの肥大化が進み、インターネット広告においてリアルタイム入札といったターゲティング効果の高い検索連動型広告やディスプレイ広告など、“運用型広告”に注目が集まっています。動画やインタラクションバナーなど、よりリッチな配信フォーマットによる広告展開のニーズが注視されているいま、各チャネルにおいて個々のデータを統合化させる新たな手法への取り組みも活発化し、話題を呼んでいます。

一方で、DSPや第三者配信などのアドテクノロジーの普及・進展により、多くの企業のデジタルマーケティング施策においてその活用が進み、それに伴って広告の管理運用についても高度化・複雑化が進行しています。そうした状況下で、複数のチャネルを通じ大量のデータを扱うオペレーションや分析、また、限られた予算と工数でどこを最適化するのかといった広告施策の運用面において、頭を悩ませる担当者も少なくありません。高度化・複雑化が進む環境の中で、広告主には広告領域の高い専門性知識とノウハウが求められる時代となり、デジタルマーケティング施策を成功に導くため、キャンペーンを効果的かつ効率的に管理し、成果を最大化させる知識とテクニックが必須条件となりつつあります。

そこで本セミナーでは、米国のマリンソフトウェアから創業者であるCEOをお招きし、米国の事例を紹介しながら運用型広告における測定・管理・最適化のポイントやパフォーマンスを向上させる広告プラットフォーム活用術ついて解説するほか、弊社代表取締役社長が運用力で成果をあげる広告施策やアドテクノロジーの現状と未来について、最新情報を交えながら語ります。最先端マーケットの理解と効果を最大化する運用管理のノウハウを学びたいと考えている、企業のマーケティング統括者様、マーケティング担当者様、必見のセミナーです。


<日程・会場>

■東京会場
日 時 : 2013年6月24日(月) 14:30-16:15(14:00受付開始)
会 場 : ザ・リッツ・カールトン東京 1階 パークビュールーム
(東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン)
会場地図はこちら :
リンク
定 員 : 50名(応募数多数の場合は抽選とさせていただきます)

<セミナー申込要領>

参加費 : 無料
お申込 : 専用フォームよりお申し込みください
締 切 : 2013年6月17日 (月)17:00
     
※ネット広告代理店、SEOサービス会社、Web制作会社等、同業他社の方の参加はお断りいたします。

お申込みはこちら
リンク

<講演概要>

■マリンソフトウェア講演
講演時間: 14:30~15:15
講演内容: 『アメリカデジタルマーケティング最新動向と事例から見るデジタル広告の潮流』
講演者 : Marin Software Inc. 創業者兼 CEO Chris Lien
※同時通訳が入ります。

■アイレップ講演
講演時間: 15:30~16:15
講演内容: 『最新アドテクノロジーを駆使したデジタルマーケティング戦略』
講演者 : 株式会社アイレップ 代表取締役社長 紺野 俊介

<講演者プロフィール ( 敬称略、講演順 )>

◆Marin Software Inc. 創業者兼 CEO Chris Lien
ダートマス大学を卒業後、スタンフォード大学ビジネススクールでMBAを取得。それから10 年に渡り、Morgan Stanley や Evercore Partnersなど投資銀行にて合併および金融取引に従事する。その後、BlueLight.com (eコマースおよびインターネットのサービス プロバイダーである Kmart の関連会社) のCFO および CEO 代行を経て、2001年にはブロードバンド サービス プラットフォームであるSugar Mediaを共同設立する。2004年から2005年にかけてオンライン パフォーマンス マーケティング企業であるAdteractiveの最高執行責任者(COO)として活躍した後、2006 年にMarin Softwareを設立、Wister Walcott、Joe Changを迎え入れ、エンタープライズ級のオンライン広告管理プラットフォームの開発に携わる。現在はマリンソフトウェアの全体的な戦略の指揮と実行を担う。

◆株式会社アイレップ 代表取締役社長 紺野 俊介
大学卒業後、EDS Japan(現日本ヒューレット・パッカード)を経て、2003年に株式会社アイレップに入社。黎明期よりSEMに従事し、リスティング広告運用の体系化、SEMにおけるSEO手法を確立するとともに、トップコンサルタントとして数多くの大手クライアントのSEMを成功に導く。現在はアイレップの代表取締役社長、株式会社レリバンシー・プラスの代表取締役社長として、アイレップグループ全体のデジタルマーケティング事業を率いるとともに、書籍・コラム執筆や、セミナー講演を積極的に務めている。主な著書に「検索連動型広告を成功に導くSEM戦略」(インプレスジャパン刊)、「SMO(ソーシャルメディア最適化)実践テクニック」(ソフトバンククリエイティブ刊)、「スマートフォン・チャンス!」(インプレスジャパン刊)等。


■マリンソフトウェア株式会社について
マリンソフトウェアは、検索広告の管理プラットフォームを提供し、年間で40億米ドルを超えるオンライン広告を運用しています。検索、ソーシャル、ディスプレイ、携帯電話の広告の統合プラットフォームを通じて、広告主や広告代理店の広告費を改善し、広告を管理する時間の節約、そして効果的な広告運用に貢献しています。サンフランシスコを本拠地として世界中に支社を展開し、160を超える国のマーケティング施策を支援しています。
━━ 会社概要 ━━
【社名】  :マリンソフトウェア株式会社
【所在地】 :東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー3F
【URL】  :リンク
【設立年月】:2012年1月
【事業内容】:デジタル広告管理プラットフォームの開発および提供


■株式会社アイレップ について
アイレップは広告主のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」です。デジタル領域における、リスティング広告、運用型ディスプレイ広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web 解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、多様化する広告手法やデバイスに対応した質の高い専門サービスをワンストップで提供し、企業価値の向上に努めてまいります。
━━ 会社概要 ━━
【社名】  :株式会社アイレップ
【所在地】 :東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
【URL】  :リンク
【代表者】 :紺野俊介
【設立年月】:1997年11月
【資本金】 :5億4,789万円 (2012年9月末現在)
【事業内容】:
◆デジタルマーケティング領域
・SEMサービス(PC/モバイル/スマートデバイス)
・運用型ディスプレイ広告
・ソーシャルメディアマーケティング
・アフェリエイトマーケティング
・インターネット広告
◆デジタルメディア領域
住宅展示場サイト(総合住宅展示場) リンク
食育メディアサイト(ちゃちゃめし) リンク

【記事転載・引用等に関するお問い合わせ先】
●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050  FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】広報担当 小泉 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事