logo

生産管理システム「TECHS(テックス)-BK(ビーケー)」新バージョン(Ver.3.0)の発売について

株式会社テクノア(本社:岐阜市、社長:大道 等)は、多品種少量生産型 部品加工業向け生産管理システム「TECHS-BK」の最新バージョン(Ver.3.0)を2013年6月1日より販売開始します。

TECHS-BKは、機械部品の製造や、製缶・板金・プレスなどを行っている企業に最適な、低コストで導入できる生産管理システムです。バーコードリーダやタッチパネルを利用することで、リアルタイムに工程進捗や原価管理が出来るため、的確なコストダウンの指示・対策を早期にその場で行う事ができ、業務の効率化はもちろん、企業体質の改善に役立つITソリューションです。

株式会社テクノア(本社:岐阜市、社長:大道 等)は、多品種少量生産型 部品加工業向け生産管理システム「TECHS-BK」の最新バージョン(Ver.3.0)を2013年6月1日より販売開始します。
「TECHSシリーズ」は1994年発売開始以来、今日までに全国に1,850社を超える導入実績があり、2004年より8年連続で生産管理パッケージ部門の出荷本数No.1の実績をあげております。(テクノ・システム・リサーチ社調べ)
TECHS-BKは、機械部品の製造や、製缶・板金・プレスなどを行っている中小企業に最適な生産管理システムです。バーコードリーダやタッチパネルを利用し、リアルタイムに工程進捗や原価を把握することで、的確なコストダウンや納期対策を即時に行うことができます。業務の効率化はもちろん、PDCA活用支援を通じて企業体質の改善に役立つソリューションです。
また最新バージョン(Ver.3.0)では、特にお客様からのご要望が多かった繰返受注生産に対応した機能を強化し、新たな市場への展開をはかります。

・主な強化ポイント(追加機能)
1.不足品計画機能
内示情報より製品や資材の不足予定数を計算し、生産計画を立てられるようになりました。製作に必要な部品や材料の欠品の防止と無駄な発注の抑制、得意先様への納期遵守のための余裕をみた生産計画が可能になります。
2.部品レベル追加
サマリー型だった部品表をストラクチャー型で表現できるようになりました。階層の概念を追加することで、仕掛品単位での組み立て納期、仕掛品原価、材料手配などの管理が可能になりました。
3.在庫払出と部品・材料の購入の進捗確認
工程の進捗だけでなく、在庫払出と部品や材料の購入の仕掛状況も進捗画面から確認できるようになりました。色別表示された進捗画面において、工程だけでなく部品や材料の仕入の納期遅れも即座につかみ、事前対策が可能です。
4.部品構成在庫問合せ
製品と構成部品の現在庫と入出庫予定がツリー形式の一覧で把握できるようになりました。1つの製品の製作に必要な部品の在庫推移予想が見えるようになります。
5.オートコンプリートと簡易過去検索機能
品番情報の入力を補助するために、受注入力や発注入力などにオートコンプリート機能と簡易過去検索機能を設けました。過去の入力情報を参考にするため、入力の手間を軽減でき、また入力ミスを減らすことができます。

・販売開始
 2013年6月1日(土)

・価格
 価格:98万円~(教育費別)

・お問い合わせ窓口
 株式会社テクノア 東京本部 販促課
 TEL 03-5649-3211  FAX 03-5649-3301
 製品HP: リンク
 会社HP: リンク

このプレスリリースの付帯情報

不足品計画入力

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。