logo

~業界初、iPadやiPhone、iPod touchで操作してDJプレイを楽しめる~ホームDJ向けワイヤレス DJシステム 「XDJ-R1」 を新発売



商 品 名 : ワイヤレスDJシステム

型 番 : XDJ-R1

希望小売価格 : オープン価格

発売時期 : 7月下旬

( DJシステムバッグ 「DJC-SC3」 オープン価格  7月下旬発売)


【企画意図】
 パイオニアは、家でDJプレイを楽しむホームDJに向けて、業界で初めて※1iPad/iPhone/iPod touchで操作してDJプレイを楽しめるワイヤレスDJシステム「XDJ-R1」を発売します。
 本機と、専用モバイルアプリケーション「remotebox」※2をインストールしたiPad/iPhone/iPod touchを無線LAN接続すれば、各端末の画面上で本機に接続したUSBストレージデバイス内の楽曲を選曲したり、指定した拍で自動的に楽曲をLOOPできる「AUTO BEAT LOOP」※3やエフェクトをかけるなど、さまざまな機能を各端末で操作できます。また、2台のプレーヤーとミキサーが一体となっているので、本機のみでUSBストレージデバイス内やCDの楽曲を使ったDJプレイを行えるほか、DJソフトウェアのMIDIコントロールも可能なので幅広いDJパフォーマンスを楽しめます。
本機の発売に合わせて、「XDJ-R1」を収納して持ち運べる専用DJシステムバッグ「DJC-SC3」も発売します。

【商品プロモーションYouTube動画】  リンク

【XDJ-R1の主な特長】 
1) 業界初※1、iPad/iPhone/iPod touchでさまざまな機能の操作が可能
 本機と、専用モバイルアプリケーション「remotebox」※2(無料)をインストールしたiPad/iPhone/iPod touchを無線LAN接続すれば、各端末の画面上で本機に接続しているUSBストレージデバイス内の楽曲を選曲できます。また、指定した拍で自動的に楽曲をLOOPできる「AUTO BEAT LOOP」※3や、各端末上のX-Yパッドを使っての直感的なエフェクト操作などを行えます。本機の背面に、選曲しやすい角度でiPhone/iPod touchを設置できるスタンドも付属しています。

2) 多様なメディア、音楽フォーマットに対応
 音楽CDのほか、USBストレージデバイスやCD-R/RWに記録されているMP3、AAC、WAV、AIFFなど、多様なメディアや音楽フォーマットを使ってDJプレイを楽しめます。MIDIにも対応しており、さまざまなDJソフトウェアを操作できます。

◆「Virtual DJ Limited Edition」のフリーダウンロードが可能
 本機をお買い上げいただいたお客様は、Atomix Productions社のDJソフトウェア「Virtual DJ Limited Edition」を無償でダウンロードすることができます※4。同ソフトウェアは、本機で操作しやすいオリジナルのGUIデザインを採用しており、ループやエフェクト、サンプラー、4chミックスなど多彩なDJプレイを快適に楽しむことができます。

3) 2つの楽曲の拍(ビート)をワンタッチで同期させる「BEAT SYNC」機能を搭載
 各プレーヤーで再生している楽曲※5の拍(ビート)を、「SYNC」ボタンを押すだけで自動的に同期させる「BEAT SYNC」機能を搭載しています。

4) 2台のプレーヤーとミキサーの一体構造を採用
 2台のプレーヤーとミキサーが一体になっているので、本機のみでDJプレイを楽しめます。また、CDJプレーヤーやレコードプレーヤーなどを接続する外部入力端子を搭載しているので、単独の2chミキサーとしても使用できます。

5) 幅広い楽曲のアレンジやミックスを楽しめる機能を搭載
 各種機能を組み合わせることで、楽曲の幅広いアレンジやミックスを手軽に楽しめます。

 (1)「HOT CUE」
 ボタンを押すだけで、事前に設定しておいたポイントから瞬時に再生できる「HOT CUE」を搭載しています。各プレーヤー部で3カ所ずつ「HOT CUE」を設定できます。

 (2)「4-BEAT SAMPLER」
 ボタンを押すだけで、登録されたサンプリング音源を再生できる「4-BEAT SAMPLER」を搭載しています。USBストレージデバイスやCDの楽曲から音源を登録することもできます。

 (3)「BEAT FX」※3
 各プレーヤーで再生している楽曲ごとに4種類のエフェクト(TRANS、FLANGER、ECHO、ROLL)を選択して、拍数と効果のレベルを変化させることができ、多彩なDJプレイを楽しめます。

 (4)「SOUND COLOR FX」
 各チャンネルで再生している楽曲ごとに4種類のエフェクト(FILTER、CRUSH、PITCH、NOISE)を選択でき、多彩なDJプレイを楽しめます。

6) クリアでパワフルなDJサウンドを実現する高音質設計
 アナログ回路とデジタル回路を分離し、入力されたアナログ信号を最短距離でデジタル変換することで、ノイズを低減しています。すべての信号処理を高性能CPUで行っており、クリアな音質でDJ MIXを楽しめます。

7) その他の特長
・ 指定した拍(ビート)で自動的に楽曲をLOOPできる「AUTO BEAT LOOP」※3を搭載
・ 「AUTO BEAT LOOP」や「BEAT FX」使用時に、指定した拍からのずれを自動的に修正する「QUANTIZE」機能※5を搭載
・ 独立した3バンドアイソレーターを装備
・ サウンドカード(オーディオインターフェース)内蔵
・ MASTER OUT端子(XLR)・BOOTH OUT端子・AUX端子・MIC端子を装備
・ 無操作や無入力時間が一定時間を超えると電源をスタンバイ状態に切り替える、環境に配慮した「オートスタンバイ機能」を搭載


【DJシステムバッグ「DJC-SC3」の特長】
 狭いDJブースなどでも機器を出し入れしやすい縦型構造を採用した「XDJ-R1」専用のDJシステムバッグです。機器を衝撃や振動から保護するクッション材が内装され、前面にはヘッドホンやケーブル、タブレット端末などを収納できる大型ポケットも付いています。


なお、5月30日(木)より、パイオニア プラザ銀座(リンク)に、「XDJ-R1」を先行展示いたします。


※1 DJ機器として。2013年5月30日現在、パイオニア調べ。
※2 XDJ-R1をコントロールするための専用アプリケーション。App Storeからダウンロードできます。
※3 同梱の「rekordboxTM」でテンポ(BPM: Beats per Minute)解析された楽曲、あるいは再生中にテンポが自動検出された楽曲で動作します。
※4 「Virtual DJ Limited Edition」のダウンロードには、本機に貼ってあるライセンスキーが必要です。
※5 同梱の「rekordboxTM」で拍解析された楽曲で動作します。

* iPad、iPod touchおよびMac、Mac OSは米国および他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。 
* Windows(R)、Windows(R) 8、Windows(R) 7、Windows Vista(R)、Windows(R) XPは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
* YouTubeはGoogle Inc. の登録商標です。
* Virtual DJ は、Atomix Productions社の登録商標です。
* rekordboxTMおよびremoteboxは、パイオニア株式会社の登録商標または商標です。
*  App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
* 他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。
* その他記載されている商品名、技術名および会社名等は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事